1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■笹沢左保「木枯し紋次郎 (二)」/光文社文庫

■笹沢左保「木枯し紋次郎 (二)」/光文社文庫



「女人講の闇を裂く」「一里塚に風を断つ」「川留めの水は濁った」「大江戸の夜を走れ」「土煙に絵馬が舞う」、以上5編収録。

何も持っていない紋次郎なので、過去の因縁の類も一切無いと言っていい。1巻1話で辛うじてちょっとだけ関わりのあった人間が出たぐらい。故にそういう方面で話を膨らませるコトが出来ないんだが、故人たる姉との思い出がある。「川留めの水は濁った」はその姉に纏わる話で、唯一過去を掘り下げるコトが出来る貴重な回。

しかしそんな貴重なエピソードも普段通りの一話完結の短編で済ませる辺りに驚く。しかも姉の死に関してやけにシビアでえげつない真相を突きつけてくるからな。また、ここまで紋次郎が怒りを見せたのもレア。怒りを見せた、と言っても内面であって、ビジュアル的にはいつも通りの虚無的な表情だったんだろうが。

個人的にはそのエピソードよりも、この巻では「大江戸の夜を走れ」が出色。全キャラきっちり使い切ってラストまで二転三転させてくれた。これもまた救いが無くて痺れる。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR