1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■トーベ・ヤンソン「ムーミンパパの思い出」/講談社

■トーベ・ヤンソン「ムーミンパパの思い出」/講談社



ムーミンパパの半生を、当人が本に記しつつ息子やスニフ、スナフキン達に聞かせているというスタイル。これが何気に荒々しい。

パパ、のっけから捨て子で孤児院前に捨てられていたというトコロから始まる。しかも新聞紙にくるめられて。その孤児院はヘルムのおばさんが切り盛りしているが、やや病的な規則正しさを持っていて教育に不向き。これはパパひねた性格に育つ。実際そう育ってる。過去のパパかなりシビア。

スニフの父ロッドユールやスナフキンの父ヨクサルも登場。シビアさの例として、パパ、連中への評価が厳しい。ヨクサルに関しては怠け者と表現している。また、ヘルムのおばさんがニブリングなる小さな生き物の集団に掻っ攫われていくシーンで、救出しなきゃという騎士道精神が浮かびつつも、私怨を優先して見捨てるのが凄い。

スニフの父が妻と結婚するシーンでは、いきなり何の仕込みも無く妻が登場して、スニフに「ストップ」と言われる。『何で説明もなく突然母さん出てきているの?→ああ、それまで語るの端折っていたわ』、こんなやり取りで済ませる。自分とムーミンママとの出会いはドラマティックに語るのに、他人の結婚はすんごいぞんざいな扱い。

3作目にしてえらい変化球を食らった。これは面白かった。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR