1. Top » 
  2. 200冊読書/2016年 » 
  3. ■1月まとめ/200冊読書/2016年

■1月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年1月/読書
001:鎌池和馬「とある魔術の禁書目録」(電撃文庫)01/01読了
002:トーベ・ヤンソン「ムーミン谷の彗星」(講談社)01/02読了
003:山田風太郎「かげろう忍法帖」(ちくま文庫)01/03読了
004:鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 2」(電撃文庫)01/03読了
005:入間人間「電波女と青春男」(電撃文庫)01/03読了
006:野﨑まど「野﨑まど劇場」(電撃文庫)01/04読了
007:鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 3」(電撃文庫)01/05読了
008:笹沢左保「木枯し紋次郎(一)」(光文社文庫)01/06読了
009:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生アフリカゆき」(岩波少年文庫)01/06読了
010:イアン・ワトスン「川の書」(創元SF文庫)01/07読了
011:鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 4」(電撃文庫)01/08読了
012:麻耶雄嵩「神様ゲーム」(講談社ノベルス)01/09読了
013:山田風太郎「コレデオシマイ。」(角川春樹事務所)01/10読了
014:ダン・シモンズ「ヘリックスの孤児」(ハヤカワ文庫)01/11読了
015:本村大志「Tとパンツとイイ話」(MF文庫)01/12読了
016:入間人間「電波女と青春男 2」(電撃文庫)01/13読了
017:若竹七海「クールキャンデー」(祥伝社文庫)01/14読了
018:樋口有介「八月の舟」(文春文庫)01/15読了
019:トーベ・ヤンソン「たのしいムーミン一家」(講談社)01/16読了
020:野﨑まど「ファンタジスタドールイヴ」(ハヤカワ文庫)01/17読了
021:木下半太「鈴木ごっこ」(幻冬舎文庫)01/18読了
022:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生航海記」(岩波少年文庫)01/19読了
023:連城三紀彦「人間動物園」(双葉社)01/20読了
024:鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 5」(電撃文庫)01/21読了
025:本村大志「Tとパンツとイイ話 2」(MF文庫)01/22読了
026:川上稔「連射王(上)」(メディアワークス)01/23読了
027:笹沢左保「木枯し紋次郎(二)」(光文社文庫)01/23読了
028:トーベ・ヤンソン「ムーミンパパの思い出」(講談社)01/24読了
029:夢枕獏「悪夢喰らい」(角川文庫)01/25読了
030:麻耶雄嵩「隻眼の少女」(文春文庫)01/26読了
031:川上稔「連射王(下)」(メディアワークス)01/26読了
032:佐藤さとる「だれも知らない小さな国」(講談社文庫)01/27読了
033:夢枕獏「半獣神」(角川文庫)01/28読了
034:鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 6」(電撃文庫)01/29読了
035:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生の郵便局」(岩波少年文庫)01/30読了
036:トーベ・ヤンソン「ムーミン谷の夏まつり」(講談社)01/31読了

1月の読了数は36冊。

1月は開幕というコトもあって、景気付けに毎日一冊は読了を意識してた。で、どうにかそれは達成。実績ストリークスならぬ読書ストリークス。読書、習慣化出来てそうで出来てないよ。一ヶ月ぐらいじゃあなあ。

そもそもこの企画は、昨年秋ぐらいにネット通販でラノベを大量買いしたコトがあり、注文したその日に強引にこのカテゴリを設けたといういきさつがある。2016年は無理矢理にでも読書しようと、未来に牽制球を投げておいた。カテゴリを設置したもののその後何度も後悔しつついざ2016年に突入、どうにか読めてる。今はナ。

年間200冊という自分にとってデカめの数字はラノベは楽勝でしょというおごりから来ていた。しかしいざ読んでみたら普通に時間かかるよライトノベル。流石にハードSFみたいに時速100ページ行けるか怪しいという程ではないが、思っていたよりは時間かかる。ラノベなんて一時間で一冊読めるでしょとか舐めていた。

仕方ないので読了カウント稼ぎには児童書を、と考えたが、これもドリトル先生とか割りと時間がかかると判明。ブースト扱いはムーミンぐらいであった。ムーミンだけじゃ心許ないので、ブースト本として夢枕獏を何冊か追加注文した。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR