1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 9号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 9号/2016年

■食戟のソーマ
えりな、意外と創真の父が憧れの人って事実にショックを受けていないな。ボーッとはしているけど。創真に既に傾いているし、ショックを受けるにしても嬉しい方向での誤算的なものが見れると思ってたのに。

残党狩りで、いよいよ十傑の実力が明らかになる。数名抜けても十傑は多いので、顔見せだけでも時間かかりそうだ。これで十傑に負けても、最後の最後で薊倒せば全部チャラになるんだろうし、イマイチ危機感を覚えないな。

■ONE PIECE
人殺しの一族か。騎士道精神はどこから来ているんだろうか。一族に嫌気が差して抜けようとした切っ掛けになる人物がいるのかな。ゼフとはまた別にサンジに影響を与えた人が。サンジの父が今まで三男を放置していた理由とかも語られるんだろうか。骨もヴィンスモークと何か関わりありそうだ。

■暗殺教室
茅野、貫通される。死ぬとは思えないが死なないとおかしいレベルのダメージ。触手がちょっこり残っていましたとかそういう方向で生かすのかなあ。

殺せんせーは怒りで覚醒と、もうベッタベタでございます。次回は一方的な虐殺タイムか。

■ものの歩
かつての強敵がこうもあっさりと敗れるとは。しかし扇子の人に何か考えさせるものを打ち込んだようで、無駄死にではない。いや、むしろこれ扇子の人をパワーアップさせちゃうんじゃないのか。

■火ノ丸相撲
潮がもう自分は伸ばせる余地が無いんじゃないかと絶望するシーンは良いな。限界ギリギリまでやっているのを読者も知っているので、ホント余地無いでしょと共感出来た。それをひっくり返す元横綱の発言。元横綱か。既に界王星で修行するぐらいの領域に突入している。

■左門くんはサモナー
浅ッせぇぇ!というツッコミが良い。心とかあやふやなコト言い出すの本当に浅いよ。でも天使のてっしーがそれを浅いと感じるのはちょい違和感もある。天使は天使でも分別のある天使だ。

■トリコ
面白そうな設定を設定のまま終わらせるダイジェストっぷり。非常に勿体無い。設定を活かせない漫画家ならこういう風に終わらせたほうがいいかもしれないが、島袋先生は活かせる人でしょ。

我らがライブベアラーの活躍をちゃんと見たかったよ。

■斉木楠雄
最初の寝起き、新キャラかと思った。そういやこんな人いたな。

ナチュラルに恋人を演じるギャルのスペックが凄い。

■こち亀
ネットの天国ニュースというワケの分からない台詞にビビる。随分あっさり言い出してるな。天国のニュースがネットに流れるという設定が過去出てきたんだろうか。

■BLEACH
石田、このオチは幾らなんでもひねりがなさすぎる。そもそも視られまくっている中で立ち回っていたというのが酷い。陛下がそれでもスルーしていて、白い人は苦々しく思ってて陛下が寝てる今がチャンス、という感じなんだろうか。白い人、自分が謎贔屓された過去あるし、取って代わられるのを恐れているのか。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR