1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 7」/電撃文庫

■鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 7」/電撃文庫



ラストがほぼ毎度病院のベッドというのは最早お約束なんだな。電波女の作者が「病院オチは封じる」みたいな後書き書いてた覚えがあるが、暗にこのシリーズを意識しての発言だったんだろうか。いや、満身創痍で入院ラストって他にも色々ありそうではある。

今回ページにして半分の段階で一応の決着を見せたと思ったら、敵味方が反転して続行となった。主人公、いつも決着の場に居合わせているが、自分の知らないトコロで話が終わるのも普通でしょ?というインデックスの語りが新鮮だった。まあそれはあくまでも示唆止まりで、何だかんだで上条はその後も決着に参加するんだが、あのままフェードアウトしてサブキャラ達が今回のエピソードを締めくくっても面白かったやも知れぬ。

敵味方の黒白反転、小柄なシスターで事前にちょいエロなシーンも見せていたので意外ではあった。表紙も飾っているし。あんな細い女の子をボコボコにするとか思わないでしょ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR