1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■夢枕獏「妖樹・あやかしのき」/光文社文庫

■夢枕獏「妖樹・あやかしのき」/光文社文庫



古代インド。不老長寿が得られるという紅末利迦の樹。その樹を求め、ラ・ホーの国に向かった者は誰一人戻ってこない。冒険好きの若き王子・アーモンと従者・ヴァシタは、いくどもの機器をくぐり抜けるうち、何故かラ・ホーの国に招かれる。獣を操り、幻力を使う妖しく美しいラ・ホーの正体とは!? 今まさに、紅末利迦の下で“儀式”が始まろうとしていた!!

改行も多く同語反復な表現を繰り返しているのでスラスラ読める。つまり、密度が無いとも言えるが、小説はこれぐらい受信が簡単なものがあっても構わない。あらゆる読者が小説を一字一句つぶさに飲み込んでくれるとは限らないからな。流し読みして丁度いい間合いになっているというのは計算なのか偶然なのか。

夢枕獏の小説のスラスラっぷりを漫画で再現しているのは板垣恵介だなー。餓狼伝のコミカライズをやっている以外にも、板垣漫画には夢枕獏の影響を色濃く感じる。

アーモンの従者であるヴァシタの語りによって構成されている長編。古代インド舞台という特殊性故か、本格的なシリーズ化はしなかった作品。しかしこのデコボココンビで展開される怪奇への挑戦なノリは、「陰陽師」に引き継がれている。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR