1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■入間人間「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」/電撃文庫

■入間人間「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」/電撃文庫



悪漢小説という印象。善悪や倫理が基準じゃない。割りとクラクラくる。読んでてどこを拠り所にしたらいいのか分からないこの感覚。ただただ不安にさせられる。

みーくんの一人称で進み、そしてみーくんは嘘つきである為地の文すら信用出来ない。これはミステリとして見るなら一種カモノハシで、後続は出そうに無い。

犯罪者の息子、壊れた旧友、それらの歪んだ部分が在るが儘に、当然の状態として描かれる。終始不穏で非常識が常識な世界なのが読んでて不安になる。

これ、全巻まとめて買ったんだよなあ。2巻以降どうなるのか見えないし、最後まで読み続ければこの壊れっぷりが普通として受け入れられるようになるのかなあ。色々自信がないぞ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR