1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■夢枕獏「月の王」/徳間文庫

■夢枕獏「月の王」/徳間文庫



「人の首の鬼になりたる」「夜叉の女の闇に哭きたる」「傀儡師」「夜より這い出でて血を啜りたる」「月の王」、以上5編からなる連作短編集。

「幼樹・あやかしのき」のアーモンとヴァシタが活躍。毎回お約束的な掛け合いの導入、これもまた夢枕獏らしいな。アーモンが退屈だと言い出してヴァシタが良からぬ予感を抱きつつも危険に飛び込む。「陰陽師」の「ゆこう」「ゆこう」『そういうことになった』みたいな面白定形。前作でも思ったが、インド版陰陽師だなコレは。

ビジュアルをきっちり脳内に描いてこそ面白い作品かなーとも思った。映像を浮かべるというのはまあどんな小説でも必須だろうが、怪物の描写にえらく力入れててそこがキモっぽいこの作品は特にそう感じたよ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR