1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■浦賀和宏「こわれもの」/徳間文庫

■浦賀和宏「こわれもの」/徳間文庫



ある日突然、婚約者の里美を事故で失った漫画家の陳内龍二は、衝撃のあまり、連載中の漫画のヒロインを作中で殺してしまう。ファンレターは罵倒の嵐。だがそのなかに、里美の死を予知する手紙があった。送り主の神崎美佐とは何者か。本当に死を予知する能力があるのか。失われた恋人への狂おしい想いの果てに、陳内が辿り着く予測不能の真実!

ジャンルの先入観無しで読んだのでそれなりに楽しかった。メフィスト賞出身な作者だけど、何でもアリな作風だからな。

ミステリなのかホラーなのかジャンルが判別不能状態だったので、予知能力者とかマジなのか騙りなのか真剣に考えずに読み進めていた。まあ、でも何となくラストの予想はついた。が、ラストのラストは予想不可能であったな。

作中に登場する漫画家にしろそのファンにしろ、生々しい描写なので純粋な人は嫌悪感を抱きそうだなーと思った。ていうかファンの扱いがメディアに出てくるテンプレ染みた暴走オタクで、悪意すら感じるほど。いいよいいよー。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR