1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 9」/電撃文庫

■鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 9」/電撃文庫



大覇星祭なる学園都市合同体育祭が開催される中、霊装を巡って侵入した魔術師を追う話。珍しく、というか9冊目まできてついに巻またぎのエピソードが登場。次巻で終わるのかな。

槍の扱いが宗教的に面白い。神の子を刺し殺した話を元にしているのが面白い。槍はなあ、剣とかより使い勝手悪そうな武器だけど、神や聖人を殺せる武器だとすればカッコ良く思えてくるぞ。

体育祭らしいネタもバトルに交えており上手い。実行委員の吹寄が現状たいした活躍を見せていないが、次の巻ではちゃんと出した意味を持ってたキャラになるんだろうか。リドヴィアが彼女なんじゃないかと疑って読んでいたよ。口絵でリドヴィア出ていないし。

場に打ち込むと勢力図が変わるアイテムとか、ゲーム的にイメージ出来るのも上手いな。ていうか発想のベクトルは逆で、その手のゲームアイテムを小説設定に落とし込んでいるんだろうか。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR