1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 17号/2016年

■週刊少年チャンピオン感想 17号/2016年

■実は私は
校長、雰囲気出して自身の長い人生で大きな課題を締め括る最終決戦みたいなシリアスノリを出して箱女と対峙するも、別人だったというオチ。バトル系漫画あるあるシチュエーションで相手の正体を外すというのを実行する面白いネタ。羞恥で顔を隠しつつコロンとしている姿も可愛い。可愛いが、お前何年生きているの?と思ったら白々しく思えてきた。

■吸血鬼すぐ死ぬ
子供、ゲスいな。小学生がガンガン下ネタ放ってくるというギャップは面白いのでそれ狙いのゲスさか。面白かったけど、単行本集めてゆくゆくは甥っ子に譲ろうとかいう予定は霧散化した。これは譲りにくいな。

■刃牙道
武蔵に対してピクルが見たのはデイノニクス。Tレックスと違い小さい相手であったが好戦的な難敵との評価。しかしデイノニクスとか、微妙な奴に例えられたな武蔵。デイノニクスって、技術キャラってよりも手数の多さでじわじわ体力奪う感じでしょ、今回の描写からして。あんま圧倒的って感じがしない。

武蔵視点でのピクル評は、とにかく固い。甲冑を断ち割る攻撃をかましても骨まで届かないのがこの原始人。ていうかどこまでリアル攻撃してんだか絵的に分からないよ。こういう武蔵の判定が出ている以上、ちゃんと手刀でフルコン攻撃しているっぽいんだけどさあ。

■放課後ウィザード倶楽部
現時点では舞台の「バベル」、ただダンジョンRPGを等身大で体験出来るだけの楽しさ一辺倒な世界だけど、リスクが描かれるのはいつになるんだろう。一話を見た感じ死んでも問題ない世界だからな。プレイヤーキルやその派生行為(略奪等)をメインに活動しているであろうモヒカン集団が出てきたが、ゲーム開拓の軽い障害程度でまだ敵としてはジャブ。

■ハリガネサービス
消耗戦に持ち込んで相手のジャンプ力を防ぐという、自爆テロみたいな攻略がなされていたと判明。いいな。こういう地味な戦術が派手派手しい少年漫画で描かれるのはいい。何か小賢しいし、それを主人公サイドが仕掛けているってのが良い。

■AIの遺電子
AIによる小説の情緒とか元の顔はどうだったのとか気になる要素を一切スルーしてワンテーマに絞って終了。いや、深読みすればその辺も解決しているんだろうかね。例えばAI小説で最後に手を入れて整えるってのも、愛想みたいなものだ、とか。

■囚人リク
話考えるのが億劫な時期なんだろうか、作者。ハッタリかました大ゴマでガンガンページを消費している。顔刺青のあの管理人チックな人が存外聡明で良い。レノマが事前に仕込んでいた抱き込みとかにもたどり着いていそう。で、そのあざとさに敬意を評して見逃してくれそう。

■HERO
ロボットは使い手次第みたいな基本的な題材なんだが見せ方が上手くて中々良い話にまとまっていた。平和に至るまではカットしてあっさり結末を見せているのが特に良い。

■ビーストコンプレックス
短期集中連載、今回で終わりか。終わってみれば肉食と草食の乖離/すれ違いを描いたテーマで一貫していて、これ以上は無いぐらい無駄が省かれていた4エピソードであった。

今回は肉食サイドが劣勢になる話で、草食も強かさ次第で生き抜けるという内容。とは言ってもリアル野生ワールドではなく、この世界観ならではの解決であり、そこもまたこの漫画の最終回に相応しいものであった。

■BADBROS
塁を進めたコトを無駄にしてやる、ホームランで。みたいなカッコつけが来るかと思いきやそれは兄の役目。一点もぎ取るも頭にヒットでこれはどうなる。人数限られているし、ピンチのハズなんだがどうにかなるという安堵が出始めているのもこの漫画。少ない人数でも続行、とかルール変更されそうじゃん。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR