1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 21・22号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 21・22号/2016年

■ONE PIECE
寅さん的な話になるのかね(男はつらいよ一作も観ていない)。

ジャック、水没しつつ救助を待つ。呼吸問題や能力者なのに海中で生存しているとか、更なる謎を提供。カイドウの死にたがり設定とも絡んでくるのかなあ。カイドウが人造能力者かどうか忘れたけど。

■HUNTER✕HUNTER
ジンやネテロの息子の動向が気になる暗黒大陸突入パート、クラピカの緋の眼奪還王継承パートが気になる中、ヒソカVSクロロという今となってはそんな注目度高くないシーンに突入。

牙一族の前で戦ったケンシロウとレイみたいに茶番なんじゃないのかと考えたりもしたが、双方のモノローグ的にもガチで戦っている臭い。いや、それでも読者に明かされない何かを抱えたまま戦ってそうで茶番説は捨てきれない。勝ったほうが○○王の護衛につける、とか。

■左門くんはサモナー
左門くんが評価されて終わる稀有な回。左門くんは自分を善性扱いされたら嫌がりそうなので、実はこの子こそ天敵。なので一発キャラに思わせてレギュラー化しても問題ない。何をされても好評価に繋げてくれる。

■NARUTO
記憶改竄ネタは色々既存作品であるし最初から怪しみながら読むので意外性を出すのは難しいが、二転するオチで二転目は予想していなかったので50ページ近く付き合って良かったよ。で、このキャラはボルトとスリーマンセル組むメンツだったりするの? 生い立ちをこうもあっさり明かして良いの?

■暗殺教室
暗殺者は母オンリーか。娘も協力しているのかと思っていた。ていうか娘が黒幕だと思っていた。渚似なのは他人の空似なのか。殺せんせー誘き寄せるために整形したんじゃないのか。

サプライズありの全4話の番外編、本編よりも面白かった。最後は本編同様それっぽいベタな方向で締めくくったがな、それでも3話で驚きがあったので十二分に楽しめたよ。

■斉木楠雄
ラーメンへのリアクション、熱いってのが良い。美味いか不味いか予想している中どっちも外すならこういう感じになるなあ。金持ちお嬢様が外食でハンバーガー食ったら即座に吐き出した的なネットネタを思い出しながら読んでいたので不味いが来ると予感していたんだがな。で、ラストのラストではラーメンを所望してたり、程良くいい話で締めていて、かつてえげつない底辺ディスネタを好んでいた作者も世間受けに小慣れてきたと感心。

■ものの歩
明日なら君が勝つとかオールバックの人自己評価低すぎでしょ。せっかく変心しても控えめなので伸びる余地無さそうに思えるんですけど。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
スポンジになるとかならまだ分かるが、泡になって入浴中の女性の体をまさぐるというこの行為を性欲に繋げるには困難を伴う。イメージが難しい。自身をアメーバやスライムと考えればいいんだろうか。己の肉体をゲル状にして女性の身体を包み込むコトで快楽を得られるかどうか、これは本当に難しいトコロ。第三者たる読者目線で見て楽しむのを優先した為、主人公の特権ラッキースケベを羨めない結果になっている。

■火ノ丸相撲
起死回生の見開きなのに天王寺の表情が微動だにしていないこの絶望感。モノローグで割りと小賢しい性格が描かれ底が見えそうになったってのにこれだ。

■鬼滅の刃
ラスボスっぽいキャラの存在が匂わされる。どんな漫画でもラスボスは楽しみだ。どのような行動原理で動いているのか、せめて従来のベタなラスボス思想を覆す存在にして爪痕を残して欲しい。

■食戟のソーマ
甘栗むいちゃいましたはどうかと思う。しかし絵面的にはニンニクっぽくていい感じだった。勝敗がとにかく気になるんだが、お互い「負けましたこれ凄い」言い合ってノーゲームにするのが双方の株を落とさない無難な着地に思えてきた。

■BLEACH
剣八の鬼神化は何だったのか。現状最終章であり、二度と活躍出来るシーンが出るとも思えず、その謎が解明されないまま作品の幕が閉じそう。いやまだこのミラクルさんとの戦いは終わってないから明かされるチャンスは残されているのか。

■トリコ
三週ぐらいかけても良さそうなミドラ戦もやけにあっさりと終了し、最後の食材GODが登場。往年のジャンプのバトル漫画のようなただただエスカレートし続けるインフレを描いている作品なので、最後までそれを貫いて欲しい。集結した八王がGODに瞬殺されるぐらいはやってくれるさ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR