1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 22・23号/2016年

■週刊少年チャンピオン感想 22・23号/2016年

■巻頭グラビア 宮脇咲良
もしこんな女性が実績フレだったら喜んで談合に協力する。毎日のように咲良ちゃん咲良ちゃん言う。そして、ツイッターでバツイチに「宮脇なんて香川照之似だろうが」だの煽られるが、「はいはい、老いを受け入れられないバツイチババアの嫉妬、見苦しいですね」とスルー。さような世の雑音など無視して、宮脇咲良と一緒に実績解除する楽しい時を過ごす。

しかしある日突然宮脇が電撃結婚発表。あんなに楽しい実績解除ライフを送っていたのに、自分が配偶者に選ばれなかった事実を突きつけられた瞬間、プライドは崩壊し宮脇への怒りを増幅。結果バツイチババア側について、一緒になって宮脇を攻撃するようになる。

■刃牙道
ピクルの腰使い激しい。相沢アナはあの事件でぶっ壊れててもおかしくない。

武蔵、剣の使用を要求する。武蔵の愛用していた剣は熊本に残っているというコトで、即座に準備は出来ないので水入りに。いやいや、無刀に至るとか言ってたのは何なの。帯刀しての再戦、無刀同様ピクルにノーダメージで武蔵が「うむ、やはり剣でも無理か」みたいな確認をして出したくなかった無刀の本領を見せるとかならまだわかるが、流石に皮や肉は切れちゃうでしょ。で、イメージ通り出血多量で死に至るコトも十分あり得る。

まあとりあえず武蔵が本身を所望したので、本部が乱入出来る余地は無くなった。剣持ってたら無理。あの浮浪者、勇次郎VS武蔵の時も剣を手放してからのうのうと乱入したからな。殺されない保証を確認してから乱入したからな。地下闘技場での烈戦なんかもいつでも乱入できるのに傍観し続けて「守護れなかった」だの言ってたからな。闘技場での武蔵、剣持ってたからね。今もきっとこの部屋の天井裏で乱入する機会を伺っていたんだろうが、勝手に水入りになったので安心しているよ。

■ハリガネサービス
下平が突然キレて、ウルワシも突然劣勢に。特に下平の変心はよく分からない。前号ラストからおかしな感じになっていたけどさ。ウルワシ、握手で骨折させちゃったけど悪意なさそうだし、結構楽しんでバレーやってそうなのに、今回チームメイトからお前は王様なんだし!だの言われて読者にも何か悪役として印象つけようとし始めているし、不憫&不完全燃焼な敗北ルートにねじ込まれた印象。

■放課後ウィザード倶楽部
十六夜翁、現実においてどこかの大企業の会長なのか、庭を眺めながら茶を飲むお爺ちゃんなのかは分からない。が、とにかくこのアラエイの老人にも現実はある。もしくはあったのだろう(現実では死んでゲーム世界に閉じ込められている可能性あり)。そんな老人が「武具の損耗はさしたる問題ではない」だのユニオンマスターとしてノリノリで語っているの面白すぎるでしょ。

■鮫島、最後の十五日
泡影の相撲は鮫島がやろうとしている相撲。この手のスポーツ漫画の常ではあるが、このようなトップの存在を今まで鮫島が知らなかったような描写になってしまうのは致し方無いものなんだろうか。

泡影、このままパーフェクトな存在でいてほしいなあ。この人も実は横綱のプレッシャーに毎日吐きそうになってましたみたいな裏話来そうなのがこの漫画。

■囚人リク
男装でバレないとか案外チョロい世界観じゃないか。ヒゲも何あれ、ペンとかで描いてたの? レノマに体術で渡り合ってる辺り、この女性、かなりのやり手。

■恋愛菌糸きのたけさん
体の一部を食すという行為が前提になっている関係性、改めて異常さを感じる。腫瘍とかそういうものを育てては食う、そんなイメージがあるからな。トリコのジュエルミートとか癌細胞を食う印象があったし、それに近い。しかもこのきのたけさんの場合は対話も出来るキノコ以外は極々普通の女の子ってのがまたえぐい。萌え絵でカモフラージュしているけど相当ニッチな層狙っている作品。

■きらきら
巻末コメントに女の子が可愛くないと担当に言われた等と描いているが、男の子が可愛すぎるんだな、コレは。最初どっちも女かと思って読んでたよ。ていうか序盤のやり取りが小洒落過ぎているのか全く頭に入ってこなかった。

■イタおのこ
チョベリバとかもう20年前なのか。このけんろーって作者はその時代を生きていた化石なのか、古典として学んだ若人なのか。

■BADBROS
兄ちゃん安定のホームラン。これ仮に野人いなくても兄ちゃん一人で毎回ホームランでコールド勝ち出来てそう。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR