1. Top » 
  2. 漫画 » 
  3. ■松浦だるま「累」7巻/イブニングKC

■松浦だるま「累」7巻/イブニングKC



累と野菊、共闘体制に入るものの思惑は信頼と裏切りが交錯しまくった複雑な状況。良いですなこのアンビバレントな感情を双方抱いているってのは。純粋な化かし合いとしては累が不利なんだけど欣互がいい具合に抑制ポジションになっている。

欣互と累の母親絡みで番外編小説のネタもちょっと増えてきる。小説は小説で完結してて本編では無関係であって欲しい身にはやや不安もあるが、今はギリギリセーフかな。

野菊と天ヶ崎の関係にも進展あり。天ヶ崎のこの設定は出来過ぎているとも思うが、野菊にしてもレアな人生だし、極端と極端の巡り合いと考えれば御都合主義だろうと許せるナ。この漫画は何しでかすかわからないのでベタ/予定調和ですら読者に不安と安堵を同時に与えるのが憎いわ。

ていうかもう7巻なのか。全5巻ぐらいでコンパクトに終わって欲しいと思っていたのに、今ではもっと続いてサスペンスならではのハラハラを刻み続けて欲しいという気持ちが強い。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR