1. Top » 
  2. Xbox One » 
  3. ■「Clockwork Tales: Of Glass and Ink」(1000/1000G)/アドベンチャー

■「Clockwork Tales: Of Glass and Ink」(1000/1000G)/アドベンチャー

20160519c

ポイントクリックなアドベンチャーゲーム。「元はブラウザゲーです」と言われたら僕は信じる(調べてないのでホントにブラウザゲーだったらどうしよう)。

自身の開発力に見合う範疇でゲーム作ってるなーという感想。一枚絵色々用意して話作って組み合わせているだけだからね、このタイプって。今日日の技術マックスなゲームとはまるで毛色が違う。

実績コンプは容易。高難易度で開始して、「スチームバグ(収集物)を全回収」「全ミニゲームをノーヒントでクリア」を意識してプレイすれば問題なくコンプ出来る。動画攻略も参考に。「Nightmares from the Deep」と違って一周でいいのは有り難い。上位難易度最初から選べるし上海も無いからね。

実績、前述以外では、テキトーに進めていると「アイテム集めゲーをミス無しでクリア(どれか一つでいい)」「宿屋の人全員に話しかける」という実績は取りこぼすかも知れない。が、そこら辺は序盤再プレイでさっくり取れるのであんま気にしなくてもいい。

本編クリア後にボーナス・トラック的に前日談がアンロックされ、それも実績あり。こちらの実績はただクリアさえすればいいので、低難易度でヒント使いまくりでオッケー。この前日談、博士視点の話なのに女口調でローカライズされてて詰めが甘いのであった。

読み進める形式のアドベンチャーとしてはそんな面白い話でも無かったが、総実績底上げゲーと割り切ってプレイしていたので問題なし。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR