1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■夢枕獏「餓狼伝 2」/双葉文庫

■夢枕獏「餓狼伝 2」/双葉文庫



非モテの鑑・藤巻十三が登場。いや、藤巻をそんなイメージで自分が捉えているのは板垣版の影響に過ぎず、この小説版2巻ではそうでもない。冴子への恋慕もこの段階では薄い。竹宮流復活の為の駒ぐらいに思ってそうという解釈も出来るレベルに過ぎず、むしろ女をその程度に扱うストイックさにも思える。

冒頭から事細かに短文で描写するこの文体、夢枕獏だなあとまたもや痛感。夢枕獏小説の感想で毎回そんなコト書いてそうだな、自分。

松尾象山が小説版だとやや弱め。ピークを過ぎてて5分ぐらいしか最盛期の活躍が出来ない、みたいな弱音を吐いている。まあ、これも象山自身の台詞に過ぎないので、これで今でも桁違いに強いってのも全然アリ。

後書きで、「全3巻になるって書いたけど全4巻になりそう」等のたまっているのが今となっては笑える。これ作者の寿命尽きるまでに完結しないでしょ。死ぬ前に草案残して誰かに引き継がせて欲しい。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR