1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 27号/2016年

■週刊少年チャンピオン感想 27号/2016年

■Gメン
三年生、ナチュラルに留年しているではないか。あんま本格的に掘り下げられて活躍していなかったからね。今年も活躍出来なかったらまた留年で主人公達と同学年になる。活躍次第では伊達さんも来年同じクラスになる。だ、伊達さんはガチホモネタでもう十分活躍したとも言えるがな。

そしてラストで可愛いコンビニ店員が登場。前回のスポーツ娘は例外だったとして、このコンビニ店員も彼氏に問題アリで二週後には主人公不良と殴り合っている。

■刃牙道
ガイア、スペツナズナイフを放つも武蔵に手掴みされ、エア斬撃を食らう。何のためにこのハゲは出てきたんだろうか。個人的に幼年期編ベストバウトであったのが刃牙VSガイア。何故ここまで落ちてしまったのか。ノムラでしたというコトにして欲しい。来週泣き出して人格変わって欲しい。気をつけい!だのシャウトして欲しい。ていうか多重人格設定とかもう作者忘れてそうなんだけど。

オーラの悪魔性、というのが収穫か。ガイアの師である本部も武蔵を邪悪な存在と捉えているし、気の良さそうなオッサンに思えるけど性根はヤバい可能性が高まる。まあこういうのも作者のノリ次第だからな。伏線ではなくテキトーにそれっぽいものを撒き散らしているだけなんだろう。

■ハリガネサービス
ぶっつけ本番で左手プレイしていたらそのまま上手くなって皆にも影響与えて優勢な雰囲気に。超強敵と思われていたウルワシがこんな和気藹々としたノリで倒されるなんて。それはそれで面白いやも知れぬ。

■マル勇九ノ島さん
イレギュラーなタイプながらも情状酌量の余地ありそうな勇者。野球拳で盛り上がって炎取り戻して一気呵成に魔王退治ぐらいのスピード展開ありそう。

■実は私は
藍澤さん完全退場なのコレ? 何かの拍子に再登場しそうではあるけど(最終回間際とか)、一応綺麗に退場しているではないか。何かの拍子どころか来週舞い戻ってきて、赤面しながらどうやって皆の前に登場したらいいのか悩んでいる絵も同時に浮かんだ。

■囚人リク
迫真の演技で場を乗り越える。しかし例のアレがこっそり覗いていた。例のアレのこれからの活躍に期待したい。壊れた人間の捨て身の行動は面白いからな。

■鮫島、最後の十五日
泡影と丈影の過去が語られつつある。泡影がひたすら持ち上げられる過去編。丈影、現代時間ではこれから鮫島とあたるのに下げられまくってて不憫。情念を溜め込んだキャラとして鮫島と対峙するような流れになれば良いのう。

■AIの遺電子
飴と鞭的な、刑事の手口を彷彿させるものがある。情で動く奴は情を演出すればどうにかなる的な真理でもあるな。

■ミドリノユーグレ
研究所パニック系は読んでて楽しくないんだが(多分同じ誌面にあるバイオハザードのせい)、数話で片付いたようで一安心。ハッタリ気味ながらも科学的な解説&オチでの勝利も良い。

■錻力のアーチスト
最後のページの微塵も最終回じゃない雰囲気に笑った。いつでもタイトル変更して再開できそうじゃん。

■恋愛菌糸きのたけさん
レギュラー総出演での最終回。苦手な日常系ながらも「誌面にあっていい」ぐらいの穏やかな気持ちで読める作品であった。まあそれでも自分は女装イタコを推すがな。あの作品は頑張ってる感がやたら強くて庇いたくなる何かがあった。

■木曜日のフルット
むしろポチョムキン以外のよくあるポチは何なのか気になる。調べたら語源色々あるのね。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR