1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■夢枕獏「餓狼伝 3」/双葉文庫

■夢枕獏「餓狼伝 3」/双葉文庫



北辰館トーナメントに向けて長田が動き出す。コミック版だともっとかかったんだが、原作はもうそんなトコなのか。いやこの原作小説もここからいざトーナメントになるまでまだ巻数を要しそうな雰囲気もあるがな。

長田は「東洋プロレスの長田か」に対する「長田個人だ」という台詞がすこぶる印象に残っている。かっこいい。原作は間髪入れずに答えているのではなく、結構ページ割いてから個人と強調している。ここは漫画版に軍配が上がる。そういや長田って丹波に似ているって設定あったな。1巻で似ているから乱入云々って辺りで。2巻の藤巻も誤認させるために体型似通わせていたし、丹波似のキャラあんまりいるのも何だし、漫画のアレンジは良かったんだろう。

堤も登場。立脇如水の名も出ている。堤はトーナメントに出るんだろうか。漫画版はトーナメントがアレンジされていたので、小説は展開すら別物として楽しめる。彦一のいないトーナメント、どうなるんだろう。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR