1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■夢枕獏「大江戸釣客伝」(上・下)/講談社文庫

■夢枕獏「大江戸釣客伝」(上・下)/講談社文庫



元禄時代、旗本・采女とその周辺をメインに釣りへの偏愛を史実を交えながら描いた作品。

夢枕獏作品は読み易いので、その作品を通じて釣りの知識を肉付けするのも良い機会、なんて思ったりもしたが、夢枕獏作品はするりと頭に入りメリットと共にするりと頭から抜けていくデメリットもあるのだった。いや、読んでる最中はとにかく楽しいので満足なんだけど。

作者、采女だなんて中々面白い主人公を見つけたなあと感じた。釣りネタもそうだし、吉良の義理息子なので忠臣蔵も扱えるし時代が時代なので生類憐れみの令も扱える。生類憐れみの令は犬ばかり有名だが魚(釣り)にも影響が出ていたというのが酷い。

自分は最近ドリトル先生シリーズなんかも平行して読んでいるが、動物を過剰に持ち上げるほうがどうしてもキツい。ドリトル先生はファンタジー全開の児童書だけどさあ、ああ言うのを権力者が真に受けると綱吉みたいになるのかとすら思った。

ぶち込んである史実も作者が咀嚼して分かりやすく書かれている。作者の解釈が是であるかどうかは分からないが、これを取り掛かり/基準にしてその後知識を芋蔓式に増やしていくのも良かろう。が、先に述べたように夢枕小説は読んだ端から忘れるのが難。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR