1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■夢枕獏「餓狼伝 5」/双葉文庫

■夢枕獏「餓狼伝 5」/双葉文庫



グレート巽が掘り下げられる。漫画では象山の下で空手を学んでいたという描写はまだ出ていないが、今回の小説版ではそこも描かれる。この頃の巽はシュートに焦がれまくっているではないか。梶原や長田をどう見ているんだろう。真剣の行き着く先は殺し合いになると体験しているが故に、社員をそんな域には至らせない気持ちがあるんだろうか。

アメリカのアンダーグラウンドな場所で巽は殺し合いに至るリングに上がる。相手は勿論クライベイビーサクラではないし、決着もあやふやながらきちんとリング上で着いている。漫画アレンジの泣き虫サクラは試合後に合意で殺しているからね。別席設けての殺害だからね。そこがちょっと不満でもあった。

尚、堤VS長田は3分戦って引き分けに終わっていた。3分でレスラー倒せなかった以上堤の負けにも思えるんだがな。堤と丹波の対戦カードが揃い、これも原作ではどう描かれるのか楽しみ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR