1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 33号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 33号/2016年

■ONE PIECE
船を連結させての海上国家というのはロマンがあってよろしい。この父親は実の父親なのだろうか。眉毛的に別人くさいが、あの眉毛は母親譲りなのかも知れないしな。

魔女、変身レベルの変装が可能。かつてプリンに会った素敵なサンジはこの魔女なんだろうか。魔女的に他人の結婚ぶち壊しそうだし、素敵演出しそうにもないが。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
うららは自分も同じ水着を着用するのでただの愉快犯ではない、フェアな存在。

■火ノ丸相撲
敗者に対する作品フォローは入るが、明日があるさだのなあなあな落とし所ばかりではないのが良い。きっちり悔しがるし、綺麗な思い出になるなんて装飾もない。

■鬼滅の刃
シチュエーションが面倒になってきたが、小刻みなギャグで楽しく読めるのが強い。

■ニセコイ
小野寺さん敗北。連載に紆余曲折あったが、このラストは初回から決めていたんだろう。どれだけベタであろうと押さえるトコロは押さえているのでオッケー。

■BLEACH
藍染は安心して見ていられる。復活怪人は得てして前座にすぎないのに、藍染にはそれを感じない。が、ワケ分からない内に汗かいて劣勢に突然なっているかも知れないのがこの漫画。劣勢になっているならまだしも、翌週には大の字で気絶しているコトもあるのがこの漫画。

一護、早速剣を折られる。陛下、未来見えてる見えてる連呼しているからか、ディアボロみたいな倒され方しそうに思えてきた。

■たくあんとバツの日常閻魔帳
一話完結じゃないエピソードも久々。導入が割りとテキパキしている。突然物の怪になってるし受け入れているし。いじめ描写がベタながらも凄惨でちょっと嫌な気持ちになった。

■磯辺磯兵衛物語
アレキサンダー、牧歌的な日々とか心にゆとりをとかそういうのを理解するのかと思ったら撲滅しましょうで笑った。ブレないなこの人は。悪口入れてくるのも面白いし。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR