1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 35号/2016年

■週刊少年チャンピオン感想 35号/2016年

■ハリガネサービス
まだ試合終わっていなかったのか。前回で決まったかと思っていたよ。

ウルワシが自分のパワーに疑問を持ち始めている模様。そんな気は無かったが壊してしまった的な反芻。これで萎縮して弱体化しちゃうのもなんなので、あえて食らって大したことないよと強がるシーン来るのかなあ。

下平のやろうとしたサーブが謎過ぎる。横に助走つけるだなんて、バレーのルール的にアリなのかどうかすら怪しいレベルだぞ。

■弱虫ペダル
御堂筋、人外化。ただでさえデフォルメ丸出しなデザインなのに変化を極端なビジュアルで表現する上書きが加わりマジでバッタの化物みたいになっている。京都人は風評被害で訴えてもいいよ。以前京都に行った時、こんな人10人に3人ぐらいしかいなかったよ。

■猫神じゃらし!
学校が始まった。今までは夏休みだったのかな。イカみたいな夏縛りではないにしても、浦安的な時空の歪んだ世界なんだろうなあ。

■刃牙道
一体どこを斬ったのかという気になるヒキ。花の一刀両断と言っている以上、部位欠損ではないナギが期待出来るワケだが、うーん、口かなあ。上顎と下顎を横薙ぎに。戸愚呂兄が出てくる前の、蔵馬にやられた巻原状態。食おうとする直前だし、肉の宮に隙が出来るならそれぐらいしか思い浮かばない。この食おうとする直前の隙ってのは何か噛みつき直前は歯を食い縛っていないから弱い的なジャックハンマー対策を思い出す。

今回の扉の次のページの3コマ目、これ誰? 光っちゃんなの? 光ちゃんこんな表情するの?

■マル勇九ノ島さん
ガチャとかその内廃りそうなネタだよなあ。時代に左右されるような話作りをする作者だと思えばいいか。良くも悪くも無い。あえて流行りネタぶち込んで自作は消耗品と嘯く創作者も世の中にはいるだろうし。

■実は私は
過去にも干渉するのか。これまでの連載で仕込みあるんだろうか。お母さんは謎めいているしここで色々明かされても良さ気。

■吸血鬼すぐ死ぬ
マイクロビキニ回なのに女性キャラが少ない。シスター以外の女が出てきたら場を収められない気もするので致し方無い。

■鮫島、最後の十五日
ラストって、丈影がかつての泡影の立場になった状況ってコトでいいの? 自分が鮫島を高めてきたってのも含めてそんな雰囲気はある。で、ここから鮫島が逆転すれば完全に生き様折れるなあ。折れるけどきっと憑き物が落ちたような表情しちゃうんでしょうなあ。

■囚人リク
「早くしろ」「ここで?」なんてやり取りが性的ミスリードを狙っているんだろうが、おっさんのコスプレした巨漢の女はツラ過ぎるよ。

そしてVIP正装イメージ、嬉しくない巨乳だよ。かぼちゃワインだよ。

■六道の悪女たち
「幼田との戦い 挑むか… ザコく逃げるか…」、こういう言い回しはホント苦手。ザコくだのつけて誘導しているじゃん。ニュートラルに選ばせてあげていいでしょ。

見開きの必要あるの?というラーメン食ってる絵、大衆食堂感あって何か良い。スタッフ連れてどっかの店入って撮影した写真を参考に描いてるのかなあ、いいなーほのぼのだなーだの思った。

■正義の殺人鬼
犬がまるお。そういやそんな黒髪キャラいたなーというレベル。良いサプライズのハズなのに、伏線なのか行き当たりばったりなのか分からない展開が多かったので、「あーこれは一本取られたー」という気持ちになれなかったよ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR