1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 36+37号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 36+37号/2016年

■ONE PIECE
ビッグマムは魂を自由にやり取り出来るソルソルの実の能力者。前も思ったが骸骨無敵じゃないの。そして、基本人が死なない世界観なのでそんなに脅威に思えないメタ読み読者もいる。

寿命1/6カットの国かあ。キツいなあ。ビッグマムが子沢山なのはそういう理由もあるのかな。

埋まってたオッサン、簡単に引っこ抜かれているが、これ何年も埋まっていたんじゃないの? このオッサンにとっては一大イベントなのでは。

■わんぴぃすふぃるむごぉるど
「8Pじゃわかんねぇ!!」
いや結構分かったぞコレ。

■ニセコイ
小野寺さんソロのまま最終回。幽遊の蔵馬といい人気キャラは誰ともくっつかない宿命を背負わされる。いやよく考えたら小野寺さんに限らずソロ落ちいっぱいいた。小野寺さん、作中9割以上の時間、いつでも成就出来るチャンスあったのになあ。話の都合上敗北するのを待っていた状態になったのが切ない。

■約束のネバーランド
ママ、発信機を所持しているのなら人形落としたのも誰か把握出来てそうだが、あの時は確認し忘れたんだろうか。もしくは、いつでも使える発信機ではないのかも知れぬ。

食料なら学力をつける理由が不明、というのも作中で提示された。どんな理由があるんだろ。絶望するだけの知能があるほうが鬼にとって美味なんだろうか。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
目を隠している女教師が謎を秘めてそう。来週には脱がして欲しい。

■火ノ丸相撲
鳥取白楼、カラフル。ダチ高のアッパーバージョンな面々でこれは対決が楽しみ。ギリギリまで無敗でいそうな連中なので、ダチ高最初の二人まで倒されてもいい。蛍に凄い見せ場設けて欲しい。

■BORUTO
ようやく人工忍術に気付く。サスケとの訓練で手裏剣曲げるのを覚えたのに人工でやってしまった辺りが象徴的。人工のメリットも描いて欲しいなあ。何も出来ない人でも標準まで引き上げてくれるじゃん。

■BLEACH
それっぽい後日談に突入しているが、未解決が多いな。そういや犬とかどうなったの。褐色下乳とか囚われの姫ポジションが放置されたままだし。墓作られて死んだのがはっきりしている浮竹は恵まれた扱いだよ。

そして最終回直前で不穏なヒキをするこの作劇。「未知の敵が現れた、俺達の戦いはこれからだ」エンドにでもする気か。

■食戟のソーマ
北海道舞台なんだし、そろそろヒグマを倒して全部位を余すことなく利用する話が読みたい(刃牙脳)。

■鬼滅の刃
何となく原稿をかわしただけなのに、結構勝手に良い方に解釈して成仏してくれた。主人公の徳の高さがなせる技でとても良い。

■たくあんとバツの日常閻魔帳
終始漂う銀魂感。面白かった。作者の闇深い性癖がチラチラ見え隠れしている作品だが、今回は口の中の描写に何かこう暗黒を感じた。その内断面図とか描きそう。

■トリコ
規格外、無軌道の限りであったあのネオがこうも簡単にアカシアに取り込まれるものなのか。アカシアの見栄えの悪さも含めてもう一波乱ありそう。あってくれ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR