1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■夢枕獏「闇狩り師 黄石公の犬」/徳間書店

■夢枕獏「闇狩り師 黄石公の犬」/徳間書店



長編「黄石公の犬」と中編「媼」を収録した一冊。

闇狩り師シリーズ21年ぶりの作品らしい。21年ぶりて。このシリーズは何作か読んだコトあるけど綺麗さっぱり忘れている。辛うじてああ主人公はこのマッチョだったなーと思い出したぐらい。で、忘れている以上ほぼ初めてシリーズに触れた気持ちで読んだが、面白かった。一冊目からではなく途中から読んでも楽しめるシリーズ。

世間的な評判は低いみたいだなあ。長編だけど捻りがない的な。自分は過去作忘れているから普通に楽しめたけど、きっとその通りなんだろう。小説だと作者の劣化は分かりにくいけど、きっと昔と今の板垣漫画ぐらい違っているんだろう。

後書きによると陰陽師の原型になったのが闇狩り師のようで、似通ったものがある。こっち用に使えるネタも陰陽師に使っちゃったんだろうなーという感想も出てくる。仕方ない。人気や知名度を得たほうに注力しちゃうのはもう当然の流れ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR