1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■河野裕「サクラダリセット 7」/角川スニーカー文庫

■河野裕「サクラダリセット 7」/角川スニーカー文庫



最終巻。咲良田から全ての能力を無くそうとする浦地との対決。

作中悪役の浦地は一番自分に近い性格なのでとても分かりやすく共感出来た。ただ自分は浦地ほど芯が強くないな。折れない浦地を主人公ケイが如何に折るかが見どころ。性質上、バトル作品ではないので殺して解決とかそういう方向ではない。こう来たかーと。ベタな解決の一つかも知れないが、これまでの仕込みからひょいと違う角度から攻めてきたのでまあ意表を衝かれた。

エピローグ的にヒロイン二人に纏わる問題も丁寧に解決している。人間離れした連中が最後の最後では人間の範疇に落ち着くのも良いな。

シリーズ完結、綺麗な着地を見せている。カタルシス・数式が解けた快感以上に、息を飲みながら見続けていた綱渡りが無事成功して安堵しているような気分かなあ。よくまあこうも綺麗に纏めたもんだと感心するよ。

箴言まみれなシリーズでもあるので、また10年後ぐらいに再読したい。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR