1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 39号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 39号/2016年

■レッドスプライト
いきなり登場したママの活躍に期待していたが、今回でそのまま退場してしまったのかな。ママ復活希望。面白悪役なので生き延びててもおかしくない。ていうかここで退場は勿体無い。

カラー扉見た感じ7人の子供それぞれ既にどう扱うのか決まっていそう。敵になって出てくる奴もいるのかね。

■ONE PIECE
ウルージが何故か持ち上げられる。ウルージに敗れた元4将星の動向が気になる。

「帰れ!!みすぼらしい下級海賊……!!!」
サンジ言いそうだ。心に無くてもルフィを突き放すために全く同じ台詞言いそう。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
扉絵、夏感満載でクリーンな雰囲気なんだけどパンチラは忘れない辺りこの漫画の役目を分かっている。そしてこんな清涼感溢れる扉をめくるといつもの乳揉みという安心感。

■ラブラッシュ!
2話目で告白完了、相手もまんざらではないという状況に。ラブコメ的にはこれは新しいのでは。告白してふられるとかならありそうだけど。ここまではスマートに進んでいるけど、次回から普通のラブコメやり出すのかなあ。諦めなかった種族が順次出てきて。

あとこの作者エロコメ描いてた人だったのか。あまりの画力向上に気付けなかった。

■火ノ丸相撲
天王寺と久世、どっちが上なのかはっきり白黒つくのか。負けても成長するとはいえ無敗キャラ二名なので片方はイメージダウンしちゃうなあ。久世が負けて、「あえて負けを得ておいた」だの言い出すのかなあ。いや、わざと負けるとかも無さそうだし、ホントどうなっちゃうんだろう。

■約束のネバーランド
ママを殺すという選択は無いのか。それがベストに思えるんだが。もしくはどうにかして懐柔出来ないものか。強力な味方になりそう。

■食戟のソーマ
熊肉はマジで不味そう。そして実食イメージではクマとダンスするほのぼのした絵を今から予感している。黒木場辺りならクマの爪で女性の衣装切り裂いてくれそうなんだがな。

他の連中も十傑と戦うんだが、勝てる絵が浮かばない。退学自体無効にするぐらいのオチが北海道の終わりでは待っているんだろうか。そんなコト思っている中、普通に十傑に勝ってたら面白い。

■鬼滅の刃
ドタバタ回。会話、台詞回しが楽しいのでこの手の箸休め回も面白い。この三人で旅続けて軽妙なやり取りするのをずっと見ていたい気持ちになる。

■たくあんとバツの日常閻魔帳
成長した姿によってパンツを履いているというのが明らかに。ノーパンの夢がついに崩れる。今回は珍しく巨乳キャラにしてたりで作者、自身の性癖に逆らって無理している印象がある。いや貧乳好きかどうか分からないけど、これまでの傾向からして。しかし閻魔はあくまでも貧乳。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR