1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 43号/2016年

■週刊少年チャンピオン感想 43号/2016年

■刃牙道
「近頃よく見る『本部にワロた!!』の七文字…… どうにも俺には『よく言った本部!!!』としか読めねェんだわ」
誰の言葉なんだよこれ。作者か、本部本人か。ワロた言われてるの知ってるとか、ずるい。

本部、武蔵にタバコと酒を勧めるが、毒を盛っているのを見破られる。毒て。もしそれで死んでたらどうするの。凄い盛り上がらない結末だよ。武蔵が毒死してバタンと倒れて本部がガッツポーズを取る姿見せたら、観客はどう扱えばいいの。何か全然関係ないんだけどブリーチの末期ってここで武蔵が毒食らうような展開多かったなーと思い出した。

いざ戦いが開始、武蔵の抜きより早く本部の酒瓶アタックが届く。追い打ちでタバコの缶も顔面に叩き込む。毒は? 毒口にちょっとでも入っちゃいそうな攻撃なんだけど。二撃食らわせたトコロでお得意の煙幕ちゅどん。

このタイミングで煙幕は意味が分からなくて面白い。煙幕晴れたら本部がヤムチャポーズで倒れててくれないかなあ。

■刃牙✕嘘喰い
独歩に両目があるパラレルっぽい設定での克己VSジャック。これは熱い。一部時代の強者だった両名なので、本部が入り込めないバトル。

■毎度!浦安鉄筋家族
また未来にぶん投げるシリーズが一つ出来てしまったのか。武蔵のあのポーズを浣腸ギャグに仕上げるのは本家に起こられそうで怖いと思ったが、対談読んだら何でもアリみたいな許可出している模様。

■六道の悪女たち
女に戦わせているものの、当人もメッチャぶん殴られているので何か許せる。

■囚人リク
沢田の善人化は意味が分からなくて怖い。まるで別人、脳を弄られたかのような変貌ではないか。負けても普通のの肉体に戻されたコトで感謝、とかそういう感じで協力している感じはしないからな。力を持った子供の危うさが漂っている。ケフカ。

■実は私は
親父さん、金返されても思い出さないのか。学生時代の数少ない理解者の一人だったのに、そんなに印象が無いのか。あの暴走で転校生の存在していた記憶が混濁しているのかも知れない。母親はずーっと知ってた風の態度に出そう。

■マル勇九ノ島さん
何故入浴シーンでトーンを駆使しないのか。

もう一捻りして魔王マジで善意で渡していたオチにならないかなあ。外れないのはカミラ自身の呪いってコトで。

■ネズミと花火
超合金デカ、睫毛バサバサで超可愛い。ていうかハナから女と明かされている今回は体つきもモロに女らしいな。猫不要、モテモテだけどヒゲそったら美形になったりしないで欲しい。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR