1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■ヒュー・ロフティング「ドリトル先生月へゆく」/岩波少年文庫

■ヒュー・ロフティング「ドリトル先生月へゆく」/岩波少年文庫



いよいよ月に到着したが、レギュラーなメンツも少ないしモノクロなイメージの世界だしでいつもと雰囲気が異なる仕上がりになっている。シリーズのマンネリ化を防ぐ意味でもこういうのはアリ。だいぶ毛色が違うけどこれはこれで面白い。

植物へのアプローチってのも何か地味さに拍車をかけているな。が、地球とは生態ピラミッドが逆になっている的な構成なのかも知れない。橋渡しになったのも蛾だし。

謎の巨人が存在しててその正体が見どころの一つになっているんだが、自分はこれロングアローではないかと予想していたので意表を衝かれたと言えば衝かれた。ロングアローならドリトル先生知っててもおかしくないし(地球にSOS出しても自然)、途中でドリトル一行がちょっと巨大化し始めたので、数か月前に何らかの理由で月に来たアローが巨大化したんだとばかり。巨人、ロングアローではなかったもののこれまでの巻で伏線はあったというのにも驚く。

そしてトミーだけ先行して地球帰還にもビビった。3メートルになっていて地球人に煙たがれる描写にも驚いたが、ちゃんと戻れるのね。3メートルのまま今後数巻進めるのかと思っちゃったよ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR