1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■ヒュー・ロフティング「ドリトル先生月から帰る」/岩波少年文庫

■ヒュー・ロフティング「ドリトル先生月から帰る」/岩波少年文庫



トミーの帰還から一年後、ようやくドリトル先生も月から帰ってくる。一年後て。月での僅かな日々で二メートルになっていたトミー(その後戻ったが)、では、一年もいたドリトル先生はどれぐらいデカくなっているのか期待していたらたかだか4メートルであった。

この巻ではその一年間の月での生活が描かれるんだろうなーと予想していたら、特に土産話と言えるようなものは無かった。地球に帰したくない巨人との軽く陰湿なバトルとか描かれた。陰湿と言ってもそこは児童書、最後はクリーンに紳士的和解に至る。

月から猫を持ってきたんだが、作中での猫の扱いが酷くてビビる。動物たち、猫嫌い過ぎでしょ。何かトミーも影響受けてその猫のコトをあん畜生と呼ぶようになってるし。

後半、月での出来事を書物に記そうとするドリトル先生、しかし忙しい日々故に執筆する時間が無い。対策として考えだしたのが、刑務所に入るというもの。この人、これまでも何度かムショや留置所入ってるけど、今回は率先して入ろうとし始めた。狂ってて良い。入ろうとし出したら中々入れないというコメディも宜しい。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR