1. Top » 
  2. 200冊読書/2016年 » 
  3. ■9月まとめ/200冊読書/2016年

■9月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年9月/読書
109:ダン・シモンズ「ザ・テラー(上)」(ハヤカワ文庫)09/02読了
110:夢枕獏「神々の山嶺(上)」(集英社文庫)09/13読了
111:ダン・シモンズ「ザ・テラー(下)」(ハヤカワ文庫)09/21読了
112:夢枕獏「餓狼伝 8」(双葉文庫)09/22読了
113:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生月へゆく」(岩波少年文庫)09/22読了
114:笹沢左保「木枯し紋次郎(七)」(光文社文庫)09/23読了
115:夢枕獏「陰陽師 生成り姫」(文春文庫)09/24読了
116:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生月から帰る」(岩波少年文庫)09/25読了
117:トーベ・ヤンソン「ムーミンパパ海へいく」(講談社)09/28読了
118:夢枕獏「神々の山嶺(下)」(集英社文庫)09/30読了

9月の読了は10冊。年間読了数は118冊。

エベレストと北極、地球上の異なる極限地点を同時に旅するのは楽しかった。特に北極はもう行きたくないなと思った(行ってない)。あんな描写をガツガツ脳みそにねじ込まれてしまっては、半袖や全裸でホッキョクグマ倒す勇次郎やジャックが途端に嘘臭くなってしまったよ。凍傷で指どころか手足もげるレベルでしょ。

他、月にも行ってたが、こちらは児童書だけあって安全が確保された旅行であった。同じ児童書でもムーミンで孤島に行った時のほうが怖かった。一家みんながじわじわと狂気に蝕まれていく恐ろしさ。無理に田舎に引っ越して不自由な生活をしようとする人間がいたらこれ読んで欲しいわ。

自然は決して素晴らしくない。図らずもそんなコトを再認識出来た9月の読書体験であった。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR