1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 45号/2016年

■週刊少年チャンピオン感想 45号/2016年

■ハリガネサービス
朧、遠い昔のキャラに思えるけど、一試合前の相手なんだよな。一戦一戦が長い。そしてそれが決してつまらなくないのは凄い。

■刃牙道
今回一読して思ったコト。

返せ!

先週までのノリノリで優勢だった本部を返して。あっさり劣勢になっているじゃん。返せよ。

小指薬指がどうの言い出されてて、力士の小指の件といいつくづく本部は小指で苦労する人物だなと思った。が、あれだ。いつも人差し指と親指で剣を握っていた武蔵が小指薬指のフォームを取ったというコトで、ちょっとは本気にさせたのかも知れない。

「老衰?」
武蔵に死に方を決めていいと言われてこんな解答をする本部。ホントに老衰しそう。スペックみたいに老け込みそう。最低でも総白髪にはなるだろうなあ。

■あつまれ!ふしぎ研究部
ロロッロとケツ公開オチのシンクロを決める。今回はイカと違ってこういう方向も解禁していくのかな? 前回も今回もおっぱい強調していたし、セクシャルなネタもありでやっていくのかね。

■マル勇九ノ島さん
再選択とか出てきた時は打ち切り確定で温存していたネタ放出してきたかと思っていたのにセンターカラーか。

アップだと女勇者なのかフィオなのか迷う絵が多くてイマイチスムーズに読めなかった。盛り上がっている回なのにちょっと残念。

■六道の悪女たち
向日葵はマジで謎過ぎる。今回ようやくその謎にアプローチするかと思いきや、何だかよく分からないままで終わった。

最初のヒロイン、ある意味ヒロイン中のヒロインという明確な輪郭を持っていながら、ここまで中身がはっきりしないのは凄いと思う。向日葵はこれからも謎であり続けて、サブヒロインを救済し続けるのかなあ。

■実は私は
悪魔校長はあれで退場なの? 住んでる世界が違う白雪のシリアス攻撃の前では校長もシリアスに刺されるしか無かったのか。

20161006metta

「刺す」で思い出すのがこの事件。アイドルめった刺し事件。

この犯人、「あげたプレゼントを返せとツイッターで発言」「京都から上京」という具合に、あれとそれが混ざりあった、この世のものとは思えない邪神になっている。これは住んでる世界が違うわ。あげたものを「返せ」と言い出すタイプの人はこの犯人と精神構造が近い人間なので、みんなも注意しような。「WPあげますよ」だの持ちかけられてもスルーしような。

■吸血鬼すぐ死ぬ
ニンニクの吸血鬼という弱点一つ克服している存在が登場。更に凄いのは、人間社会で普通に働いてて、まともな部類という点。

■BEASTARS
肉食獣の本能と思わせて恋とかそっち方面じゃないのかね。

■Gメン
肝田は幽霊でもいいと言い出しそう。今回殺されかけているけど、それでもいいと言い出しそう。

■ネズミと花火
連載再開なのにのっけから終わりそうな雰囲気出してきた。小気味良いネタの連発は相変わらずで良いが、ちょっとコマ大きめで薄めてきた印象もあるので、作者的にそろそろキツいのかのう。この作品は単行本出たら買いたいので、もうちょい頑張って一冊分連載して欲しい。一冊分溜まってもコミックスになるかどうか分からないのがチャンピオンだけど。

■木曜日のフルット
ガイアVSシコルスキーの「待つ時間の恐怖」に通じるネタ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR