1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 47号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 47号/2016年

■ONE PIECE
何かウソップが海賊団抜ける抜けないだの言ってた頃をふと思い出した。やめたいならやめれば言われてたのにサンジは意地でも取り戻すこの温度差どうなの。いや状況かなり違うけどさあ。

サンジの一家はみんな女に弱いのね。ていうかナミが作中では出色の美人なポジションなんだろうか。読者としては記号的に飯炊き女と同じように見えるんだが。

■青春兵器ナンバーワン
この手の身体測定ネタはどうしても刃牙を思い出してしまうな。周囲があまりにも鈍くて何やってもセーフネタは面白いので続けて欲しい。

■火ノ丸相撲
後ろに歩いて行く絵のインパクトたるや。蛍、当初相撲を始めた時はこんな役回りを求めていたワケでもないだろうに、勝利を目指してここまでやるのか。素晴らしい。この精神でいればどんな業界でも一定の成功を収めそう。

■約束のネバーランド
シスターのハッタリは凄いな。これは動揺する。

内通者はレイって、これ額面通りなんだろうか。言われてみればモノローグ少なめだったし、寡黙キャラで上手くそれを濁していた感じもあるが。レイ自身も知らず知らずの内に漏らしてしまっていた的な意味合いかも。

■BORUTO
親子のこの楽しい状況って、皮肉? 読んでてちょっと戸惑った。

ようやくボルトが主人公っぽくなってきた。この漫画はこれぐらい前向きで分かりやすいほうがいい。

■左門くんはサモナー
変にシリアス一辺倒になったら持ち味消えるからね。メドューサ瞬殺とかいい感じでいつものノリで処理してくれててバランスは失っていない。塔を登り出して男塾になりそうで不安だったがそこは作者上手い。

■斉木楠雄
タイやヒラメの露出、学生的には結構な刺激なんじゃないのかなあ。自分が高校生だった頃ここまでの谷間を校内で見れる機会あったかなーと記憶をまさぐってみたが、自分そういや男子校だったわ。

■歪のアマルガム
仲間入りの既定路線。3話もかけてやっとかという気もするし、これぐらいじっくり描いてもいいのかなーという気もする。

■トリコ
スケール的に作中最大なのに小さめのコマで激戦を消化しているのが何とも言えない。

■食戟のソーマ
久々に食欲と性欲がごっちゃになってる絵を見た。

ソースで判定は本番か。何か別の理由で葉山アウトになるかと思った。麻薬に近い行為だとか言われて。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR