1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 48号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 48号/2016年

■ONE PIECE
サンジが言ってたので、ルフィの性格にわがままってのはあるなと改めて思った。合理的でない、無軌道で時に仲間を危機に陥れる選択も、わがままだとすれば納得出来る。

サンジを引き止めるのは本心を分かっているからの模様。かつてウソップ一旦追い出した時も、ウソップの本心分かっていたからなんだな。

■青春兵器ナンバーワン
ボケとツッコミの役が安定していないけど全然アリだ。面白い。気楽に読めるギャグ増えて欲しい。

■みんなのこち亀
酷い世界観だけど本編でもエスカレートする回ならこれぐらいやってそうだったなと思った。中川像どうなってるのそれ。溶かされたの?

■トリコ
救いようのない悪党だったのに救われる過去が用意されるのが、この作者らしくもある。もうこれは作家性。少年誌だしこれでいいんだろう。

■約束のネバーランド
結構なサプライズの答え合わせ回で面白い。これまでのシーン読み返したくなるんだが。過去にママに協力してたというのは、えげつないコトを流していた話になり、そんな行為がスルーされそうなのが少年漫画らしくなくて良い。そういう部分だけ抜き出して行間あれこれ想像したらハンターっぽくてゾクゾクする。

■左門くんはサモナー
ぼやっとした決着で良かった。全体的にシリアスに振り始めたけどまだ自分は許容。面白い。このまま連載が進むに連れて初期はギャグだったのが信じられない漫画になってくれてもオッケー(キン肉マンみたいに)。

■火ノ丸相撲
物言いになるのか。ここで取り直しになったら蛍ツラいなあ。二度通じない切り札全部切って辛うじてもぎ取った勝利だというのに。蛍が真正面から勝負して勝つ、そんな奇跡が無い漫画だからなあ。

■ラブラッシュ!
取り消す方法あるのか。がっかりだけど一週間という期限が設けられているので急展開になりそうで楽しみ。が、何かもう恋情もはっきりしてて相思相愛で解決していそうな雰囲気。

■レッドスプライト
姫様物分り良くて驚くな。土壇場で年相応の感情爆発見せてくれそう。泣きじゃくりながら死にたくないとシャウトしてくれる予感。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR