1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 52号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 52号/2016年

■オレゴラッソ
あと3ページぐらいエピローグ的な締め入れたら良い読み切りであったで済みそうな新連載一話目であった。ここからどう続くのか、そんな気にならないなあ。

メジャーなスポーツがどうにも根付かないジャンプにおいて、それらで連載チャンスを貰える漫画家って、どういう気持ちなんだろう。

■ONE PIECE
ビッグマム、子沢山だけど自分の思い通りにならない子には厳しいな。多様によって種の存続の可能性を広げる、という意図で産みまくっているワケではないのか。いやまあ政略結婚のコマとして使ったりしているのでテリトリーを広げるという意味では自分の一派を広げる狙いはあるんだろうが。

手に杭打ち込んでそうな絵だけど動き封じているだけでダメージは無いんだろうなあ。ルフィはともかくナミにそんな酷い仕打ち出来ない。

■約束のネバーランド
いやーなコトが起こりそうなこのお約束な展開はホラーやサスペンスのセオリーだよなあ。分かっていても目が逸らせない、このいやらしさ。

■鬼滅の刃
兄も妹も土壇場で都合よく覚醒するというデウスエクスマキナな勝ち方であるが、これはこれで少年漫画してて良いものだ。

■デモンズプラン
108の能力者。何となくこの漫画の今後が見えてきたが、バトルをその場その場で繰り返すよりも、冒険しつつ合間合間で敵味方として能力者登場する感じになって欲しいのう。背景などから情景がスルッと入ってくるタイプの作画だし、バトル主体よりも冒険してる感前面に押し出していくのを詠みたい。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
想像でおっぱいを揉まれる絵をねじ込む力技。このまま自己紹介とかしたらAVとかのインタビューシーンだよな。

■火ノ丸相撲
蛍がオレが負けたばかりにとか言ってるのが面白い。ユーマ、その言葉でいきり立って欲しかった。

■地球人間テラちゃん
また載ってるの? 何度も見ても不細工になった時の顔が容赦無くて面白い。前回は気づかなかったけど、目のキラキラとか大陸になっているのね。

■レッドスプライト
終わったか。魅力的でもあるレトロフューチャーな世界観の作り込みに見合わない、主人公がストレート過ぎてさっぱりしたストーリー展開の一作でござったよ。

■磯辺磯兵衛物語
勧誘目的とすぐ気付くアレクサンダーは流石。大人の苦労を理解して受け入れているのは凄いな。そんなアレクサンダーにミーハーな側面があるギャップが可愛い。ていうかあのビジュアルだし、天草ファンでもおかしくないな。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR