1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 7号/2017年

■週刊少年チャンピオン感想 7号/2017年

今週号から電子版も木曜発売になった模様。それを脅威に思ってか、雑誌ならではのアドバンテージを狙いポスターが付録に。ポスターはなあ、自分は別に嬉しくないなあ。

紙媒体の優位性ってなんだろな。ペラペラ簡易に捲れる(流れを把握して指分量でワープ出来る)ってのがあるけど、じゃあそれを活かす術は?と問われると何も出てこないな。まああれだ、自分のように「電子書籍? 新しいものを開拓するのは面倒なので雑誌でいいよ」という時代に取り残された層を捨てないスタンスで続けて頂ければ。

■刃牙道
武蔵、野に放たれる。ここから先どういう展開になるんだろう。どう転んでも面白くない気がするんだが。最大トーナメントや死刑囚序盤に比べるとデフレが甚だしい。警察の回想とか割りとどうでもいい。

ピクルが衣類をゲットしたりトラックと戦って食い物得たようなノリの時代とのズレ感を武蔵でやるんだろうか。徳川の庇護を失い、無銭飲食して店員エア斬りするような話が描かれるんだろうか。

■六道の悪女たち
六道を通して接触したので捕まえましたよ、なラスト。これで布留川は納得するのだろうか。まあ、納得して欲しい。往生際の悪さは見せないで欲しい。次回はバランス崩して落ちそうになった六道を布留川が掴んで救出で宜しいのではないでしょうか。広義のヤンキー漫画だし、それぐらい分かりやすい改心を希望。

■BEASTARS
何かここ数週でいきなり面白くなってきた。レゴシは勿論のコト、トラも成り上がってきているのが良いな。トラは野心家でもあるので、元々自分は好きなタイプ。

ルイ、周囲の反応を見て即座に切り替える辺り、利根川を彷彿させるやり手だ。穏やかじゃなさそうな引きではあるが、ウサギはビッチだからなあ。仮に明るみに出ても、レゴシ、そんなダメージ受けないんじゃないの。

■SHY
ヒーロー物。予想していたスカッとするだけのアクションと違って内気な主人公のメンタルに肉薄する内容で、面白かった。正体バレも込みで変身物しているなこれ。最後の女の子は、お兄ちゃん云々の人ではないよな?

■鮫島、最後の十五日
ラブコメ回。噛ませ犬予定がそのまま勝利をもぎ取るという、最近の刃牙みたいな展開であった。

■聖闘士星矢冥王神話
仕掛ける受ける立ち上がる的この車田節は様式美になっている。一周してアリに思えてきた。

■実は私は
未来における二代目痴女の正体が明らかに。これは意外。凛って現代でこの女性にどういう態度取ってたっけ? 敵愾心向けてなかったように思える。未来でもエンカウント時にびっくりしているようだし、凛としても意外だったのかな。

しばらくは未回収問題を解決するエピローグ的な話が続くのかな。世の長期連載作品は長かったわりには最後余韻も何もなく終わる作品が多いけど、きっちり伏線めいたものを回収して(ファンサービス的な後日談を描きつつ)閉幕する作品として締め括ってくれそう。

■マル勇九ノ島さん
九ノ島復活。見開きとかで盛り上がりポイント仕掛けているけど何か寝てた理由もよく把握していないし、ちょっと復活カタルシスに対して作者と読者(自分)の間に溝を感じてしまう。が、今尚好きな作品ではあるので、綺麗に纏めて欲しいな。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR