1. Top » 
  2. Xbox One » 
  3. ■「Crypt of the Serpent King」(1000/1000G)/アクション

■「Crypt of the Serpent King」(1000/1000G)/アクション

20170123serpent

一人称視点のアクションゲーム。見た目が古めかしく、PC98とかFMタウンズとかそういう単語を想起させる。

ダンジョンを彷徨い、鍵を集めてボスの潜む部屋へ向かう内容。全7ステージ、難易度は3つ。実績はステージクリア系ばかりで計21項目。無骨な配分。収集系とかノーダメクリアとか無いよ。

操作がシンプルでやれるコトが少ないからそんなに難しくもなかろうと思っていたが、案外苦戦した。昔のアクションゲームみたいに一つ一つ着実に安全に進めていく感じ。ザクザク無双する爽快ゲーとは真逆のタイプであった。

■イージー
イージーは死んでも経験値や金が残る。

なので、ステージ1である程度稼いだらわざと死ぬのを繰り返し、最強武器たるソードを買えるまで金を溜めてから2面以降に進めばラク。

また、経験値のステータス振りは素早さ最優先で。これはノーマル以降も同様。

■ノーマル
ステージをクリアしない限り金も経験値も入らないのがノーマル。

ここからまともに雑魚やボスとの立ち合い型を考えて行動する必要が出てくる。とはいっても基本は「間合いに入り敵が攻撃モーションに入る→間合い外に下がる→敵が攻撃を空振りした後の隙にこちらの攻撃を入れる」という感じ。

ノーマルで最難関になるのが2面。雑魚のゴブリンがやたら強い。姿勢よくこっちを見据えて歩いてきて、間合いに入ったらナイフを高速で振るうんだよ、やつら。大物の佇まいしている。ゴブリンがそんなかっこ良くていいのか。こんなプロの暗殺者っぽいゴブリン初めてかも。

そんなゴブリンの攻略法としては、前提としてメイスを購入、メイスを振った直後にジャンプして(前ジャンプかその場ジャンプかはゴブリンとの間合い次第で判断)、着地後前進して攻撃を当てる。この着地後の攻撃当ては、メイスを振った後に残っている攻撃判定を押し付ける感じ。絵面としては、柄を押し付けたらゴブリンが吐血しているみたいになる。

2面クリアに2時間ぐらいかかり、こんなのが最後まで続くのかとビクビクしていたが、その後は何ら問題なくクリア出来た。プレイヤーの成長と難易度上昇のバランスを考えると、ノーマル2面はかなりおかしい。昔のアイレムのアクションの3面みたいな振るい落としかけてくる。

■ハード
ノーマルの条件に加えて、ダンジョン内の宝箱から体力回復アイテムが出ないのがハード。

まず、いきなりステージ1からツラい。雑魚に普通に負ける。間合いに入ってからの敵の反応が速くてどうしたらいいのか分からない。あれやこれや試行錯誤した結果、鍵のある島から雑魚を攻撃出来るというのを知る。敵をそこまで誘導して、落ちないように足元を見ながら敵との距離を詰め、カーソルが赤くなったら攻撃。時間がかかるがようやく突破口が見えて一安心だった。

そして2面のゴブリンも相変わらずキツかった。ノーマルで使ったやり方だとどうもダメージを食らうコトも多い。結局どうしたかと言うと、ゴブリンとは戦わずに逃げまくる方法を選択。ボスも何気に強いんだが、ボス部屋の扉を開けて入ってボスを反応させたらすぐ下がり、ボスを部屋から出してひたすら時間をかけて安全に攻撃を入れて突破。

3面以降もそこそこ苦戦したが、1面2面で感じた絶望的状況は無かった。ノーマルで使った「攻撃を空振らせて~」が通じるし、いざとなったら島に逃げ込んで攻撃出来るというのも知っていたので、まあ何とかなるだろうという気持ちで挑み何とかなった。

7面は各所で扉を開けるギミックがある。雑魚無視して逃げようとしても扉が開くまでの待ち時間で攻撃喰らいますよ的狙いなのかも知れないが、それでも逃げるのがいい。いちいち相手にしてられないよ。7面ボスは、自分はノーマルはボウガンで倒し切ったのでハードもそれを狙っていた。が、弾切れを起こしてしまう。やたら攻撃しまくっているので近づきがたいんだが、ボスを中心に左に回りつつ攻撃を入れたら安全に倒せた。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR