1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 8号/2017年

■週刊少年ジャンプ感想 8号/2017年

■約束のネバーランド
シスター敗北。やけになって子供たちの計画明かさなくて良かった。明かさないドコロか逆にチャンスを残してたのは意外。土壇場で良い人になった感はあんま無かったな。

悲惨な過去も決して取ってつけたように性根は善人でしたとかじゃ無かったし、遺品に関してもママに一泡吹かせたい一心、敵の敵は味方みたいな理解し易い心理を持っていたからだろう。

■鬼滅の刃
お館様、結構反対されてて鶴の一声ポジションってワケではないのか。人を殺めない鬼ってのが随分レアだと強調されてきた。初期からそういう設定で読んでいた読者には稀有さが薄れていた。

■GOLEM HEARTS
読み切り。可もなく不可もない感じだが、絵も小綺麗で話もブレてなく面白かった。16歳限定花嫁か。若すぎるな。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
辛うじてサービスは入れているものの、最近はガチ恋愛なネタが増えててちょっとがっかりだよ。ハプニングエロスが足りないよ。

■Whim
毛色の違う読み切りで、神様なんて派手な設定ながらも展開は何気に日常で、するりと読めて面白かった。これは何となく実写向け。

■斉木楠雄
母親の組み合わせが予想外で内容も普段より異色で楽しかった。念堂母が出鱈目で良い。

■デモンズプラン
能力者は歳を取らないのか。気づかれていたとかベッタベタな展開が待ち構えているが、それで良し。押さえるトコロはベタで構わない。今から楽しみ。

■歪のアマルガム
助けられた記憶を一杯持っている。キメラ的に合成された存在なのか、何度も再生させられているのか。ラスボスが人魚なので、血で復活繰り返させられているのかね。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR