1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■トーベ・ヤンソン「ムーミン谷の十一月」/講談社

■トーベ・ヤンソン「ムーミン谷の十一月」/講談社



スナフキン、ミムラ、ヘムレン、ホムサ、スクルッタ、フィリフヨンカがムーミン一家を訪問するも不在、連中の帰りを待ちつつ疑似家族めいた生活を始める話。知らないキャラも混じっているが気にしない。このシリーズではいつものコトだ。差も当然のようにいたりいなかったりする。

いつもに増して寂静が甚だしい。11月、冬という季節がそれを演出しているのもあるし、あのムーミン一家がいないまま話が進むというのも大きい。事実上の最終巻で主人公連中がいないってのは凄い。

今回集まった連中はムーミン一家のそれぞれに理想を見出している。ムーミンママはこういう人物像だがこの人はそれに届いていないだの色々と不満を抱えながら擬似家族状態になっている。が、最終的には違っているのは当然として受け入れ、それでもムーミン一家とは異なる形で理解し合い、それぞれの問題/蟠りを解消するラストになる。

『ムーミンシリーズを長らく書いてきた。この一家は理想に映ったかも知れない。でも、君らも理解し合えばこうなれるよ』。作者からのそんなメッセージを勝手に受信させていただいた。

そもそもムーミン一家不在は何だったのか。ラスト、船で帰ってくるし、前巻「ムーミンパパ海へいく」と同じ期間の話になるのかな。前巻、ムーミン一家が孤島でギクシャクした状態に突入していたし、理想の家族っぽくてもちょっとしたコトで不穏な関係になるよ的な話だったのやも知れぬ。そう考えると、前作今作は対を成しているとも見れる。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR