1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 10号/2017年

■週刊少年ジャンプ感想 10号/2017年

■ぼくたちは勉強ができない
機械仕掛けの親指姫のほうが巨乳という意外性。ていうかこのイントロでラブコメなの? ラブコメだったら結構面白いスタートかも。ヒロイン二名同列で開始という意味で。

唯我が良い奴で一安心。導入といい唯我独尊を思わせる名前といい、色々こじらせて悪党めいたキャラなのかとうんざりしながら読み始めていたが、友達にノート渡しているシーンで人の良さが滲み出てて安堵した。貧乏描写はやり過ぎだが面白かった。食べれる草て。

■ONE PIECE
事細かに計画を(読者に向けて)語るのは作劇的に失敗するのが見えているんだが、サンジが気付いているから計画が崩れる展開だけなんだろうか。プリンベラベラ喋り過ぎで、どうも二転していい子なのではないかと思えてくる。

■鬼滅の刃
猪、普通に声がおかしくなっていただけなのか。被り物利用して入れ替わっているのかと疑ってた。善逸が再登場数ページで驚くほどのうざったさを見せる。紙を通してここまでイライラさせるキャラを作る作者の手腕に驚くわ。

■火ノ丸相撲
二敗からの三連勝、ドラマにドラマを重ねた内容の準決勝であった。決勝はこれを越える盛り上がりを演出出来るんだろうか。この作者なら出来ると信じている。蛍がどこで出るのかなあ。副将で一つお願いしたい。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
真面目な恋愛話が続いているのはもう連載が終わるからなんだろうか。最近、少年読者の精巣を無視したキレイ目の作劇が続いている感じ。

■青春兵器ナンバーワン
プライドも何も無いが、元から見てくれがクマのヌイグルミなのでそんなに人間の尊厳を失った感は無いな。四つん這いでガブガブ餌食ってる姿には笑った。

■約束のネバーランド
ママ、格闘的にも強いってコト? ママ、横幅凄いし脱いだらめっちゃマッチョだったりするんだろうか。即出荷は無いと判断してそれはほぼ正しかったものの、本部からの連絡でノーマン明日の出荷が決まっていたというラスト。

あまりにも時間がなさ過ぎる。ママに知られた上にノーマン脱落になったら厳しいなあ。明日までの僅かな時間でどんなアクションを起こせるのか。

■磯部磯兵衛物語
もんじゃのルーツはどこまで信じていいのやら。何気に歴史に即してネタに落とし込んでくるからなあ。親父がギャンブルで大儲けオチは意表を衝かれた。

■デモンズプラン
打ち切り漫画読んでるなーという気分。このペースだと正義の人と妹の感動シーンで最終回になりそう。サブキャラがラスト持っていっていいのか?

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR