1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 11号/2017年

■週刊少年ジャンプ感想 11号/2017年

■U19
大人党というネーミングはどうにかならなかったのか。読んでて何かいちいち躓く感じがしてしまうんだが、流されれて読まれるよりもマシかも知れないし、そのネーミングで良かったのかな。

■ONE PIECE
ブルック人形似過ぎててこれは暫く騙せそう。で、当のブルック、写しを確保しててやたらカッコイイ。頼れる存在だ。

■約束のネバーランド
美化されたシスターの思い出に何かニヤけてしまった。ノーマンの出荷が早い問題が謎。食う目的以外での出荷とかそういうオチにならないかなあ。

■食戟のソーマ
ステーキを焼き始めるえりな、特に意味は無いというオチを期待したい。焼き始めた時は勝手な行動をとにかくやって、その後チーム内で帳尻合わせる、みたいな。アドリブに賭けたみたいな。

■ぼくたちは勉強ができない
2ヒロイン、徹底的に意識して優劣をつけない展開にしているのか。従来のラブコメのセオリーを一切無視しているので新鮮かつ不安が付きまとう。

親指姫、女性読者に人気無さそう。肉体接触が武器になっているので人気無さそう。バスタードのシーラ姫とか嫌われてたじゃん。

■鬼滅の刃
善逸、大見得切っただけあって本当に辛い修行も受け入れていた。すぐ飽きたっぽいけど。この漫画の女好きキャラは善逸なのか。ラブコメならサブキャラ体質だけど当作品では面白ポジション獲得しているし何とかやっていけそう。

■火ノ丸相撲
決勝まで辿り着いて一仕事終えたムードを妹が一蹴。潮VS草介で潮が勝利するだけではなく、チーム勝利じゃないと箔が付かないよなー。準決勝で負けた二人の勝つ絵も見たいし。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
久々に真っ向からエロコメしている回だった。サイズが小さくてキツいからといって強引にはだけるのは不自然だが自ら乳を放り出したと思えば素晴らしい強制露出。

■左門くんはサモナー
トリコパロ。この作者のパロは薄めでまったりしているのでサクサク読める。楽しかった。

■歪のアマルガム
個人的にはバッドエンドになって欲しい。バッドでも綺麗にまとまると思う。

■青春兵器ナンバーワン
夏休みという学園漫画でイベント満載の期間をこんな形で消化するとは。いや、むしろめっちゃ面白かったので良かったんだが。意外な結果→そこに至る経緯、というパターンを繰り返してて面白い。

■磯部磯兵衛物語
前のギャンブラー大儲けオチが強すぎたのでちょっと似たような感じな上にこれはベタなネタなのであんまインパクトがない。投資家とギャンブラーは近いものがあるな。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR