1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■師走トオル「僕と彼女のゲーム戦争」/電撃文庫

■師走トオル「僕と彼女のゲーム戦争」/電撃文庫



高校三年になってから元女子高に編入するコトになった主人公・岸峰がゲーム活動を始めるという話。

全くゲームに触れたコトの無い人間がここまでいきなり出来るのかという疑問は拭えないが、そこはフィクションと割り切るしかない。読書好きという設定が序盤執拗に描かれているので、一応岸峰の武器である集中力が自然に受け入れられる。まあ、集中力というのも定義するにはあやふやなパワーだがな。没頭する力みたいな感じで描かれている。

どちらかと言えばラストで悔しがって泣くという行動こそまだゲームの上達速度として納得出来る。いや、よくある「負けてこそ強くなる」的なコトを言いたいワケではなく、座禅組んで瞑想している禅僧、位が高い僧ほど棒で殴られると脳波とか心拍数が乱れるみたいな話で、イレギュラーな行為に対して慣れないってのが重要だと思える。死にまくるとそれに慣れてしまい、反省して次に反映する何かを得なくなっちゃうからね。大昔ゲーム雑誌の企画でもやってた覚えがある。ゲームが上手い人ほど死んだら凄い動揺していた、みたいなオチで。

ラストに金髪がちらりと登場しているが、2巻以降(シリーズ化)の算段が既にあったのか。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR