1. Top » 
  2. 100冊読書/2017年 » 
  3. ■2月まとめ/100冊読書/2017年

■2月まとめ/100冊読書/2017年

■2017年2月/読書
007:佐藤さとる「星からおちた小さな人」(講談社文庫)02/08読了
008:小木君人「その日彼は死なずにすむか?」(ガガガ文庫)02/08読了
009:夢枕獏「陰陽師 天鼓ノ巻」(文春文庫)02/11読了
010:浦賀和宏「とらわれびと」(講談社ノベルス)02/19読了
011:師走トオル「僕と彼女のゲーム戦争」(電撃文庫)02/19読了
012:森博嗣「奥様はネットワーカ」(講談社ノベルス)02/19読了

2月の読了は6冊、年間読了数は12冊。

年100冊を考えると月8冊以上が必須になるんだが、二ヶ月連続で6冊に留まる結果に。中々エンジンがかからないなあ。が、今回はブースト本たる夢枕獏を意識的に控えめにしたので、達成感がある。意味不明な達成感であるが。

「僕と彼女のゲーム戦争」が楽しかったかな。学園、日常の延長、そんなベーシックなラノベで、尚且つゲームが題材になっているのでまあ自分はハマってもおかしくない内容であった。これ、発売当時は「はちま刃の名前が作品内に出てくる! 許さん!」みたいな反応があった覚えがあるな。実際にはその二つのブログの作中での扱いは、エキセントリックな顧問が主人公に勧めるも、ヒロインが「偏ったブログを紹介するのはどうかと」的に窘める感じになっている。

電撃文庫とかブランディングが確定しているレーベルの作品は安定しているなあという気持ちにもなっている。ガガガ文庫の「その日彼は死なずにすむか?」も面白かったけどこれ変化球だしたまたま自分は楽しめただけだよなあという感想。どこかこう、歪んでいる。

小説家目指してワナビ10年選手の人とかは、ガガガみたいな微妙なトコロに持ち込むのがいいんじゃないかなーと思う。一発逆転を夢見るならさ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR