1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 14号/2017年

■週刊少年ジャンプ感想 14号/2017年

■Dr.STONE
ずっと数えていたとか一話目から規格外なキャラ立てでつかみはとても良い。その後の建築物に驚いてしまっているのはむしろデフレ。人類全員石化だの、いきなり何が起こったのか謎過ぎるが、その謎は当面置いておいてもいいぐらい目先の展開に興味が沸くのは上手いなあ。

■ONE PIECE
ルフィの同意が意外であった。ずっと猪突猛進なキャラだったのに、意外なのもたまにはいいかと思える。

■鬼滅の刃
何を言っても容赦無く始末していくのは久々に怖いボス演出で良かった。一人だけ猶予を与えたけど、これも気まぐれでやってみた感があって良い。良い怖さ。

■ポロの留学記
世のフィクションに跋扈する頓狂なデザインばかり見ていると、オーソドックスなポニテの女の子が地味に見えてしまう。恋愛の定義の無い世界でそれを理解しようとするに呪いと表現しているのは良いな。

■斉木楠雄
兄の勘違い、照橋妹が真に受けたらあの下級生を邪険な扱いし始めそう。そんな行動に出つつ株を落とさない綱渡り的作劇に期待したい。

■約束のネバーランド
ノーマン、何とか新たな突破を見つけ出して再登場していただきたい。飼育場の俯瞰マップが判明したが、これは逃げられない。どうやってこんな施設を設置したのかが気になる。

■火ノ丸相撲
最初はそつなくこなすも飽きっぽい兄と執念深く上達する弟ってのはタッチっぽくもある。この漫画では兄がきれいな顔で死んでくれるのかな。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
生前の姿が明らかに。漫画の性質上、この温泉で恋をして待ち続けているとかそういう方向なんだろうか。主人公がその生まれ変わりにという設定になるにはクリアしなきゃならないものも多い。そんな大昔の過去じゃないだろうし、対象が今尚生きている可能性もある。いや…若くして事故死で万事オッケーか。

■綾樫くんは飼っている
読み始めて頭に入ってこない系のギャグで困ったが、カッパが活躍したので全て良し。カッパメインで連載に挑んで欲しいが、カッパ漫画も飽和状態だからなあ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR