1. Top » 
  2. 100冊読書/2017年 » 
  3. ■3月まとめ/100冊読書/2017年

■3月まとめ/100冊読書/2017年

■2017年3月/読書
013:笹沢左保「木枯し紋次郎(十)」(光文社文庫)03/15読了
014:逢上央士「建築士・音無薫子の設計ノート」(宝島社文庫)03/15読了
015:師走トオル「僕と彼女のゲーム戦争 2」(電撃文庫)03/18読了
016:浦賀和宏「浦賀和宏殺人事件」(講談社ノベルス)03/19読了
017:トーベ・ヤンソン「小さなトロールと大きな洪水」(講談社)03/19読了
018:夢枕獏「上弦の月を喰べる獅子(上)」(ハヤカワ文庫)03/30読了

3月の読了は6冊。年間読了数は18冊。

もう一年の1/4が過ぎてしまったのか。この時点で18冊は足りないペースではあるが、まあ夢枕獏ブーストすれば問題ない。もう既にブースト本とかそういう発想で読書をしているのが問題。

今年は小説他活字本は買わない予定と以前言ったが、追加してしまった。禁を破ったので今後もまた買うやも知れぬ。

3月に読んだ中では「浦賀和宏殺人事件」が色々印象深い。小説家は如何にして小説を書いているのか、ちょっと分かったのが収穫。具体的には、台詞をまず置いて前後に地の文を追加する。自分が小説を書こうとしたらそういうスタイルになりそうだし、実際人によってはそういう書き方をしているんだなと。

小説の書き方云々に関しては、去年読んだダン・シモンズの短編集も割りと参考になった。本編に一切関与しない無駄な情景描写を書きたくなって、実際書くという。まー、そういうコトが出来た時代でも無くなってきていそうではあるが。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR