1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■入間人間「電波女と青春男 4」/電撃文庫

■入間人間「電波女と青春男 4」/電撃文庫



短編集。「家出基地」「初恋を見下ろして」「空への明日」「ぼくと彼女の月の距離」「E.R.O」の5編が収録。最後の「E.R.O」以外は主要キャラそれぞれの過去の話になる。

リューシさんの一人称で語られる「家出基地」がやたら読みにくかった。このノリが本編の文体なんだけど、久々に触れるとキツい。一巻を初めて読んだ時は案外受け入れられたんだがなあ。読書にスピードを求めている身には常時引っかかり噛み砕きながら読む必要がある文章は面倒であったよ。

「空への明日」はエリオ視点。エリオは基本謎キャラなので、その思考が見えるのは何だか凄い違和感も覚える。考えている内容は至ってまともであった。小学生にしては達観し過ぎだろーとは思うがそこはそれ。フィクションですし、「嘘つきみーくん~」の作者ですし。

エリオ以外は過去の恋・それに準じたものを扱っているのか。四十女の恋で一冊書いた癖に他の年頃の女性の恋は短編ってのが凄い。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR