1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 22+23号/2017年

■週刊少年チャンピオン感想 22+23号/2017年

■あつまれ!ふしぎ研究部
先生の格好は充分凄いのにそれを見ても着席しなかった大祐どういうコトなの? 常日頃若い同学年に囲まれているので年配には反応しないの? エロ本隠し持ってたから相対的に大したコトないと感じてたの?

■刃牙道
地味にコピー多いな。警視総監のアンタがその先をやっちゃあいけねぇ。やっていいのは別作品の田代っぽい人のみです。

花山、これでもう武蔵とのガチバトルは逃れられなくなったのかね。一手先すら作者考えているか怪しいので、数週後には武蔵と一緒に酒呑んでてもおかしくないんだが。国を相手取り戦う同志、みたいに共感し合って。

巻末コメント、最愛の母が二人の克巳の話してるの?

■英雄!シーザーさん
これは悪いエジプトおっぱいですね。きっと本編ではもっと純粋な性格で可愛いシーンもあるんだろう。そう信じたい。信じたいんです。

■六道の悪女たち
パトラちゃんもジュノちゃんも邪悪過ぎるので今週号はこの漫画の悪女が癒やしになっている。

■BEASTARS
ジュノ、存外腹黒だった。己の美を理解しているのか。いやこれはハルもそうだっけ。この漫画の女キャラ好感度低いよ。が、まあ敗者臭が漂っているジュノを応援したい。ジュノがどんだけかき回してくれるかにかかっているよ。このメスオオカミ、その気になったらハル食いそうなキャラに思えてきた。

■鮫島、最後の十五日
百雲、鈍ければ良かったのにな。何か分からないけど勝ったー!って喜ぶぐらいの性格なら良かったのに。なまじ相撲を理解しているから泡影の超越っぷりに触れてしまった模様。この感度の良さが鮫島戦でいい方向に転がるのかな。

■ハリガネサービス
駿天堂が一気にしょぼく見え出した。ワンフォーオールの使い方は悪役として正しいな。悪役。うん、悪役だ。敵役ってよりも悪役になった。それでも決勝後は和解しちゃうんだろうか。

■囚人リク
妻と子供もいるのにここまで狂っちゃってたのか内海。結婚以前の過去は不穏な空気出しまくりではあるが。劣等感の権化だったんだろうか。リクのリアクションも正直何これって思わなくもないんだが、少年漫画は大ゴマで自信持って発言していればそれが是になるからな。

■魔入りました!入間くん
セクシーさに期待出来る新キャラが登場。人間とバレる展開もアリ。この女性、何だかんだでちょろそうだし、バレても勝手に協力してくれそう。

■絵江の変人解放運動
お、ちゃんと序盤の仕込みが活かされているオチなのね。しかもこの展開は結構エグくて良いぞ良いぞ。

■冥界だより
毎度ぼんやりした内容の漫画だったがいざ終わるとなるとちょい寂しいな。これ、3ページぐらいなら毎週載っててもいいかも。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR