1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■夢枕獏「餓狼伝 11」/双葉文庫

■夢枕獏「餓狼伝 11」/双葉文庫



巻の大半はホセ・ラモス・ガルーシアが参加するトーナメントの様子が描かれる。既に充分強敵が跋扈する作品だけど、馬乗りパンチキャラは当時のリアル世界の格闘シーンからどうしても避けられない存在だったのだろう。それを抜きに格闘作品は描けないぐらいの。

刃牙では幼年期編ラストでこのタイプのキャラは既に地下闘技場で倒されてましたって感じで、地下闘技場はロマンも込めたその先の格闘になっていたな。夢枕獏はそういう風に処理出来ずに挑んでいる模様。

最後の最後「転章」で丹波再登場。梶浦戦とは違い今回の敗北は伸ばす要素が見当たらず空っぽ状態になっている。が、魂は姫川に屈したのに、どうやら心が完全に折れているワケではなさそう。外伝の仕込み杖キャラも再登場、しかもおでん屋の親父に瞬殺される噛ませという扱い。おでん屋の親父が姫川源三と名乗ったトコロで今巻は終了。

面白い。姫川対策を姫川の肉親から得るんだろうか。姫川の強さのルーツに触れられるかも知れないので、続きがまた気になる。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR