1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 27号/2017年

■週刊少年ジャンプ感想 27号/2017年

■ONE PIECE
マザー、悪党だった。マムが現在でも信奉しているので善人かと思ったが、正体知られないまま消えてしまっていたのね。悪党なのでいつ何時殺されててもおかしくないが、漫画で失踪はまず再登場が約束されているからなあ。どんなタイミングで、どんな人物になって登場するのか楽しみ。

■約束のネバーランド
ミネルヴァさん味方だよな。僅かなヒントで自分のトコロにたどり着く頭脳こそ美味、なんて思想の敵じゃないよな。主人公サイド、余りにも敵ばかりなのでちゃんと味方でいて欲しい。

■Dr.STONE
石化が解けた直後の微過去編突入。何故こんな話をするんだろうか。元々描くつもりだったけど、順番通りにここから石器時代スタートしたらパンチが弱いので入れ替えたのかなあ。

■鬼滅の刃
兄貴ヤバそう。まだ出たばっかりのキャラだし大丈夫とか思っていたのに、必要最低限の過去回想とか入れてきたし、上弦に言われているように再生不可能な人間なのに食らっちゃいけないダメージ食らっているしこれは駄目そう。兄貴、鬼にされて主人公達の乗り越える壁になりそう。

■BORUTO
カードにはそのうちなりそう。我々の世界でも、戦艦も刀もドマイナーなものまで取り揃えているんでしょ? 雑魚忍者だろうがカード化するでしょ。

■食戟のソーマ
省略負けは切ない。せめて脱がすなりして読者にインパクトだけでも与えればよかったのに。

■斉木楠雄
本格的に斉木が超能力者とバレそうな流れに。この追い詰め方は執拗にもほどがあって素晴らしいな。

■火ノ丸相撲
土俵際にやっと追い詰めたのに一発で逆に土俵際に追い詰められる絵面が久世の強さを分かりやすく描いていて良いな。スマブラ的なものをイメージ出来て分かりやすい(スマブラやったコトないので合ってるのか不明)。

■左門くんはサモナー
結構自分としては突然の最終回だったんだが、予感していた読者も多そうでビビっておる。妹が下級生でやってきてーまたドタバタ一年過ごすよーぐらいに思っていたのに。白と黒できっちり分けない、みたいな話でまあ何となくこの作品らしい綺麗でぼんやりもしている終わり方であった。

■青春兵器ナンバーワン
今回もアンヌの笑顔が素晴らしい。ここまで救われているオチは初かも知れない。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR