1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■笹沢左保「木枯し紋次郎 (十二)」/光文社文庫

■笹沢左保「木枯し紋次郎 (十二)」/光文社文庫



「奥州路・七日の疾走」、以上1編収録。

長編。敵対する相手も大前田栄五郎配下の30人の刺客&一刀流の達人と長編に見合う強敵。まず対多ってのが紋次郎でも苦戦するのは過去作で周知の通り。一気に30人がかかってくるワケでもないが、それでも集団の利をきっちり活かして攻めてくる。短編ではだいたいラストで一回ある立ち回りシーンがこの長編では数回入る。草原戦がシチュエーションの珍しさも相俟って面白かった。

そして一刀流の達人。無敵に見える紋次郎でも、サシですら勝てない相手はこれまでも出てきており、この一刀流もその一人になる。戦わずに済ませられるかと思ったトコロでの相手の変心もいいし、戦い方も良い。どんな強敵だろうと、勝とうが負けようが勝負は一瞬。太陽を使うってのは魔界転生の十兵衛VS武蔵を彷彿させて熱い。

意外な人物が意外な正体を顕すミステリチックなオチもちゃんと健在で、短編のコンパクト感がない長編でも冗長な印象は無く、面白い一作であった。読んでて心底苛立たせるキャラがいて、珍しくもあった。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR