1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 31号/2017年

■週刊少年ジャンプ感想 31号/2017年

■ゆらぎ荘の幽奈さん
三週に渡ってバレンタイン話をするとは思わなかったし、そして今回も全裸にチョコを着るシチュエーションが無くて残念。だが、見開き扉で肌色祭りをやっていたので許す。

■ONE PIECE
ジェルマの皆さんとサンジのしがらみはこれで解消なのかな。やけにあっさりしているんだが、四男辺りが突っかかってきそうでもある。

■鬼滅の刃
最後の表情からして凄いくだらないコト書いてそう。ラクガキとかしていそう。

■HUNTER×HUNTER
息子たちで蠱毒やってるのか。充分えげつないのにツェリードが底抜けにヤバそうで霞んじゃう。キメラアントが念を覚え出した時に匹敵するヤバさのポテンシャルを感じる。

テータは本音を無理矢理喋らせられているんだろうか。目が合ったら強引に本音引き出す能力とかあの念獣にありそうだし。そう見える一方で、視力をシャットダウンして王子に重要な情報出さずに会話しているようにも見える。

■約束のネバーランド
人を食わない鬼もいるってコトなのか? 鬼は理性的だけど人食うのは本能っぽいし、草食獣を食わない肉食獣みたいな稀有の存在に思える。

■火ノ丸相撲
小関のシャウトが熱くて実に宜しい。

■クロスアカウント
駄目だった頃の麻生周一作品を読んでる気持ちになった。多分あれだ。アイドルファンの造形がテンプレート悪意な感じだからだ。そのくせ基本的な話運びはクリーン(無色無臭でもあるが)な方向なのが何とも言えぬ。

■青春兵器ナンバーワン
ツーが引き続き活躍する回。せっかく名実ともに手抜き出来るってのにトーンを貼ってしまうのがこの作者の律儀さ。ちゃんとキャラ掘り下げられててツーは恵まれている。我らがゴローを見ろ。

■ぼくたちは勉強ができない
お互い入浴しながらスマホ通話するコトで妄想を加速させるというのはフェチの一種なのか純情の極みなのかわからなくなってきた。見せあった褐色娘が作中では一歩リードしているが自分的には小柄巨乳が三歩リード。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR